楽天

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« マビノギ(テスト鯖) | トップページ | マビノギ(さて、何を上げるかな?) »

2009年7月26日 (日)

今週の戯言 07/26

今週と来週は地域の作業が有って忙しいです。
来週なんて、遊具のペンキ塗りだそうです。
そんな事までしなくてはいけないのかぁ~。
ペンキ塗りとか、ラジコン作って色塗りしている様なものだからまぁ良いけど。 
まさか今どき、溶剤にシンナーとか使う塗料じゃないだろうな~。
アクリル系の水性塗料にしてもらいたいものです。
なにせシンナーの臭いは大嫌いなので。

さて、先週の続きでふろ釜の話。
タイマー予約の件ですが、結局大バカプログラムで有る事が判明しました。 (笑)
常用と言うよりも、緊急用と言うか本当に外出から帰って来た時にすぐに入りたいとかそう言う時用ですね。
確認していませんが、お湯を入れている時に台所やシャワーなどで使用すると風呂への給湯が一時停止するような記載が有った様に思います。
そもそも湯温が給湯と風呂への給湯で2系統設定出来るのです。
両方へ給湯すると給湯用熱交換器が1系統しかないので温度管理が出来ないと言うのが理由と考えれらます。
その様な事も考慮しての余裕のスタート時間なんでしょうね。
可能にするのなら一系統の熱交換器で高温設定の温度に合わせて出湯させて温度の低い方は水道水を混ぜて下げる様に制御させれば良いだけですが。
もともと似た様な経路は持っていそうなので出来なくは無いはずですけどね。
まぁ、いたしかたないでしょう。
定価30万とか40万とかする割にはお粗末なプログラムの様には感じますけどね。
他メーカーの給湯器はどうなんでしょうね。
少しばかり興味があります。

そうそう、昔から気になっていたのですが一つ穴のふろ釜ってどうなっているのか不思議に思いませんか?
もともと使っていた二つ穴は、太いパイプ(内径5~8cm程度)が風呂から釜まで上下に並んで2本繋がっています。
釜で加熱されたお湯は周囲の湯温より高いので上にあがって上のパイプから風呂内に入ります。
その分、低い温度のお湯が下の穴からふろ釜の中に入って加熱されるというのを絶えず繰り返す自然対流を利用して風呂を沸かします。
しかし、一つしか穴がないと対流出来ないのでは・・・・・・っと昔から疑問に思っていました。
実は、一つ穴に見えるのは外観だけで実は2個穴は有るんですね。 (笑)
一つ穴はポンプを使った強制対流なので自然対流程の大きなパイプは不要なのです。
ですから最近の物は入口に大きなフィルターを付けていますが、それを外すとメクラ蓋の様になっていて小さめの穴が2個あってこれに外から給湯用のパイプが繋がっているだけなんです。
決して太いパイプが1本だけふろ釜につながっている訳ではありません。
(いや、一つ穴用のふろ釜って見たこと無かったらこうなっているのかと思って不思議でした。 笑)

今回購入した給湯器では、お湯を入れる時はこの両方の穴から給湯する様です。
一系統は通常の給湯用の熱交換器での加熱、もう一系統は追い焚き用の熱交換器を利用しているのでしょう。
追い焚きをすると給湯用の熱交換器のお湯が出る方からポンプでお湯を吸いこんで追い焚き用の熱交換器を通ってもう一つの穴からお湯が結構強い勢いで出てきます。
お湯自体をかき混ぜる目的も有るようです。

ここで一抹のふ不安が・・・・・・。
熱交換器って本当に二系統あるよね?
もしも、もしも、一系統でふろのお湯通している所に水道水通してお湯沸かして台所とかに給湯されていると考えると滅茶苦茶汚いんだけど。
なんとなく、説明書を読むと直接の記載は有りませんが、熱効率は瞬間湯沸かしの方が追い焚きより効率が良いとか2系統ありそうには感じます。
しかし、仮に二系統あったとしても、一部は給湯経路と追い焚きでふろのお湯が循環する経路を共有している訳です。
パイプの配管と水路の切り替え場所や構造によっては蛇口への経路にふろのお湯が混入しないとは言い切れない。
アホなプログラムから考えて、結構不安が有ったりするのですが・・・・・。
リンナイさん、本当に大丈夫?
一度中開けて自分の目で確認しないと安心できないなぁ~。 (大笑)

« マビノギ(テスト鯖) | トップページ | マビノギ(さて、何を上げるかな?) »