楽天

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« YZF-R15:バイク用品店 | トップページ | 戯言:注意喚起 マーケットプレイス詐欺ぽちった! 2017 05/07 »

2017年4月30日 (日)

自作PC:トラックボールでチャタリング

チャタリングと言うのはスイッチがON/OFFするタイミングでカチカチカチッとノイズが発生して綺麗にスパッと繋がらない(切れない)事を言います。
原因としては接点が汚れていたり高電圧を扱う関係で接点が接触前にスパークしてしまうなど色々とあります。

現在使用しているエレコムのトラックボール(M-XT1URBK)の左クリックでチャタリングが発生してしまいました。
チャタリングが発生するとどうなるかと言うと、たとえばウインドを移動させようとタイトルバーを掴もうとするとダブルクリックになってしまう。
知らない人も居るかもしれないけど、タイトルバーのダブルクリックは最大化なんですよ。
そこで元に戻そうとタイトルバーをダブルクリックするとダブルクリックが二回入り一瞬元に戻りその直後にまた最大化する。
もぅストレス溜まりまくり! (--#

購入してから一年半経過しているので既に保証期間は過ぎています。
ロジクールのトラックボール M570tなら保証期間が3年有るのですが、エレコムは半年です。
M570tが有線だったら購入していたのですが、なんでトラックボールにワイヤレスが必要なのかと小一時間・・・・・

と言う事で買い買えるか直すかと言う事になります。
直す事は自分ならばたいした事では有りません。
スイッチに洗浄剤(接点復活剤とかブレーキディスククリーナーとか)ブチ込んで連打して直すとか。
M-XT1URBKは3ボタンなので一番弊害の無い減速ボタンのスイッチと入れ替えてしまうとか。
しかしながら時間はかかりますので平日帰宅後に直すのは面倒です、夜は目も見えないし・・・・・

速効性で取りあえず何とかならないかと思ったら、やっぱりソフト的に回避する物が有りました。

ChatteringCanceler(マウスチャタリングキャンセラ)

規定以上に高速なダブルクリックはシングルクリック1回と認識させるツールです。
Windowsのコントロールパネルのマウスの設定にはダブルクリックと認識する速度調整が有ります。
これはどれくらいユックリの間隔で押されたクリックまでダブルと認識するかの設定ですが、ここに高速側の設定も標準で付けるべき位の物ですよね。

と言う事でこれを起動する事で取りあえず快適に動作する様になりました。
余計な常駐ソフトは極力避けたいので、連休中に修理しようと思います。

ちなみにエレコムのトラックボール(M-XT1URBK系後継機含む)は突然ボールの動きにポインターが追従し難くなる現象が有ります。
自分のも発生しますが、眼鏡ふき等でボールを拭けば直ぐに解決します。
出来ればミシン油をボールに垂らしてティッシュで塗り込んでおくと快適に動作します。
まぁM570tの補修パーツでボールを買って取り替えるのが手っ取り早いですが。

さて、休日になりましたので分解してみました。

Dsc_0143_2

色々とコネクタが有り厄介な事になっていましたが、注意しながら取り外しました。
基盤を確認すると多層基板でしたので、手持ちのスッポンではスイッチの抜き取りは無理かなと思いました。
とりあえずよび半田入れて溶融温度下げて抜き取りに挑戦しましたが、やはりスルーホールを抜ききれず、スイッチを引きながら加熱も試しましたがあまり加熱するとスイッチケースを溶かしてしまうので辞めました。
電動吸い取りでも使えば抜けるのでしょうが、そこまで電子工作屋でもありませんので。
素人のおもちゃ半田ごてではW数が足りないんじゃないのって思っている人もいますよね。
一応言っときますと標準20Wのセラミック式ですがターボで130W稼働が出来る奴なので熱量は十分です。
なにせラジコン電動飛行機で百数十A流すケーブルの半田に使っていたものです。

と言う事でスイッチ分解して洗浄した方が安全そうなのでそちらに切り替えました。
スイッチケースの爪を外して中の金具類にブレーキディスククリーナぶっかけて歯ブラシでゴシゴシ。
あとは何事も無かった様に蓋を閉めておきました。
結果、ChatteringCancelerを解除してもチャタリングは起こさなくなりました。

« YZF-R15:バイク用品店 | トップページ | 戯言:注意喚起 マーケットプレイス詐欺ぽちった! 2017 05/07 »