楽天

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 戯言:WiFi強化! 2017 06/18 | トップページ | YZF-R15:SKYRICH(リフェバッテリー)交換その後 »

2017年6月25日 (日)

自作PC:セカンドモニターリプレース

現在のPC環境は以下のスリーモニターで運用しています。

メインモニター LG 34UC88-B 34"/曲面(3440*1440)
セカンドモニター DELL E2480WEP 24"(1920*1200) 
サードモニター UM-710(USB)(480*800 縦置き)

セカンドまでは良いとして、何故そんなゴミサイズのサードモニター使っているのか?
と思う人もいると思います。
メインはチャート類をフルサイズ表示、セカンドは動画をフルサイズ再生、サードは着メール監視を常駐しと受信メッセージ表示の他に電卓、MP3プレーヤーなど補助ツール類をフルスクリーン運用中のモニターに影響を与えず使用する為に使っています。

そこで最近気になってきたのがセカンドモニターです。
横幅は致し方ない物の、メインモニターで表示中のウインドをセカンドに移動すると縦がはみ出す事がしばしば。
1440から1200なので致し方ない所ではありますが・・・・
セカンドはもともと前のメインPC(XPS420)の物で随分と古くなってきています。
バックライトもLEDでは無いのでメインに比べると発熱が多いですし、表示もよく見ると太く縦縞が有ったりします。
ワイドモニターとしても初期の頃の物なのでアスペクト比が16:10と現在主流の16:9に比べるとやや縦が長いです。
僅かな違いに思えますが、実際に作業しているとこの差は大きいです。
逆に動画をフルスクリーンで見る時は上下が開いて性能を生かし切れていないというか画面いっぱい感がやや薄れる。
それを言ってしまうと、メインのウルトラワイドでは両端があまりまくりはシネスコサイズ用なので致し方なし。

まぁ劣化他色々と思いが有り、セカンドモニターのリプレースを考え始めました。
条件としては解像度は1920*1200が最低ラインで16:9にしたいので2560*1440(WQHD)がねらい目。
流石に24”ではドットが小さくて文字が見えなくなると思うので27”狙いだと思います。
昔のモニターは枠が太いので最新のモニターなら27”にしても差は大きくないと思います。
とは言え30”を超えてくるとスペース的に厳しいと思いました。

いろいろ調べてみると1920*1080(FULLHD)はサイズに関係なく結構安いですが2560*1440はそれなりの値段です。
27”2560*1440でソコソコ名の知れたメーカー品だと5万円前後、安く仕入れようとすると平行物になります。
CROSSOVER 27Vに代表される並行物は同条件で35千円前後と言うところ。
しかしながらメーカーも怪しく、保証はほぼ初期不良のみ、コンセントも丸ピンで変換コネクタが付属しているなど。
予算的にはここら辺りが限界だと思いながらも保障や性能的に厳しいなぁ~と思っていました。

そんななか、JAPANNEXT JN-IPS3200WQHDと言うのが国内販売品で同価格帯で出ていました。
一応販社は国内ではある物の調べるとやや怪しくもある様な~、保証に関しても初期不良だけなのか1年間なのかも曖昧。
さらなる問題は32”でサイズ的にかなり厳しい。

その様な状態でなかなか納得のいく物が見つからずあれこれ探しているとついに発見しました。
まぁ、一応名の知れたメーカーの正規国内品。
だからコンセントの問題もなく、保証も3年ついている。
液晶はIPSだから視野角も広く発色も10億色以上で奇麗、唯一の問題は31.5”と大きすぎる事。
色々と考えたが並行物のリスクを取って27”に拘るよりも大きさのリスクをとっても他のメリットが大きいのでこちらにしました。

購入したのはAcer EB321HQUBbmidphxです。
Dsc_0161_2でかい!

これは2.5か月前(3月末)に発売になったばかりの新しいモニターです。
発売前は下位モデルのER320HQwmidxの様な画像が公開されていたりハーフグレアとか間違ったスペックが公開されていて値段は画期的だが残念との評価をした方も多かった様です。
ハーフグレアだから残念と思っている人も多いので明言しておきますが、画面はアンチグレアで間違いありません。
メインのLG 34UC88-Bと同等以上の非光沢ぶりですから。

サブPC(元メイン)用に購入したAcer KA220HQbmidxは白っちゃけた感じで今一でしたが今回のはパネルの種類も違うし評価にもその様な記載も無かったので思い切って購入しました。

付属のスタンドはVESAマウントタイプですから、他のVESAマウントが取り付けられるモニターにも取り付けられるので画期的です。

Dsc_0164_2純正スタンドを外してモニターアームを取り付けます。

重たい本体を支える為に支柱も台座も相当な重量が有りました。
70cmのポールで取り付けるには、高さ的にギリギリなのでメインモニターも机近くまで下げて取り付けました。

Dsc_0165_2裏面左上に印刷された銀のacerロゴがクールです。

映像系のコネクタは画面右(裏面左)側面に有るのは画期的でした。
恐らくPCのメンテナンスハッチは左側面なのでPC右置きの人が統計上多そうなので画面右に付けたのでしょう。
これが凶となる人もいらっしゃるでしょうが自分は吉でした。
しかしながら何故電源コネクタを画面左にしたし。
これは流石に下側にして欲しかったような・・・・
モニターアームを通常の使い方をした場合は最短距離になるからなのかなぁ~。

ちなみに下側に下位機種に使用してるタイプのモニタースタンドが取り付けられそうな雰囲気になってます。

なんとか取り付けた結果こんな感じになりました。

Dsc_0166_2フェラーリ、ランボルギーニではなくコルベットってのが渋いでしょ。

正直、フルスクリーンの動画再生ではメインより圧倒的な迫力です。
70cmのポールでは32”ワイドモニターを縦2段は無理じゃないかな。
LG 34UC88-Bは34”とは言えウルトラワイドなので高さは27”相当だと思うので。
発色は良好、光点も無し。
しかし、LG 34UC88-Bがベゼルレスっぽいデザインの為、比較するとベゼルが気になると言えば気になるけど。
それでも元のDELL E2480WEPのベゼルは画面からせり上がる様に存在感アリアリだったのでそれに比べれは画面とフラットなEB321HQUBbmidphxのベゼルはスマートではありますが。
そういえば、暗転時に端から漏れる光が気になるとか、視野角が意外に狭く隅の色合いが変化するなどと言う方も居ますが、鼻先50cm程度ですが自分は全く感じません。
30cmとかの至近距離で見てるのでしょうかね?
一つ気になるのは電源ON直後のacerロゴ表示がうざいくらいかな。

この記事を書いているときもご覧の様にサブ画面フルスクリーンで動画再生しながら書いています。

Dsc_0167ベクタースラスト付きMIG29実機のアクロバット飛行。

鼻先のドデカスクリーンにこの画質のMIG29が爆音で飛び回るのは鳥肌が立ちまっせ。
大きさ的に心配でしたが結果は大満足です。

そうそう、全く関係ないですが。
まさにこのカラーリングのMIG29の大型ラジコン機のキット持ってます。
全長が1514mmもあるやつね、まだ箱のまま眠っていますが。
実機と同じくベクタースラストで同等のアクロバットが出来て発煙筒でスモーク引いたり着陸でパラシュート(ドラッグシュート)使って減速させる事が出来るギミック満載のやつね。
いつか飛ばすことが有るかなぁ~。

おっとそうだった。
退役したDELL E2480WEP 24"の行先ですが。
小僧のPS4用モニターとなりました。
仕様を知っている人は疑問が湧くでしょうが。
PS4の映像出力はHDMIです。
対してE2480WEPの入力はDVI-DとアナログのD-sub15しか持っていません。
そこで・・・・・

Dsc_0163_2

画像の変換コネクタを使いました。
電気店などで買うと結構な値段らしいのですがアマゾンなどでは数百円で売ってます。
滅茶苦茶安いのは今一みたいなので送料込み300円位のコメントから実績有りそうなショップの製品を購入しました。
結果はバッチリ動きました。
ちなみにDVI-Dは音声信号端子を持っていないので音は出ません。
もともとE2480WEPはスピーカー持ってませんけどね。

« 戯言:WiFi強化! 2017 06/18 | トップページ | YZF-R15:SKYRICH(リフェバッテリー)交換その後 »