楽天

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« インサイト:高圧洗浄機導入 | トップページ | インサイト:メンテナンスDVD »

2017年6月 4日 (日)

インサイト:アンダーボディーコート

現在走行距離は120000km弱で7年目に突入しておりますが程度は悪くないとおもいます。
しかしながら気がつく事は時々有ります。

無限のエアロバイザーの風除けゴム(ワイパーブレードみたいな奴)が剥がれかけていて接着し直すなど小さな手直しは有ります。

以前より少し気になっていたのは、リアのタイヤハウス内に傷防止用のコーティングが剥がれて下地が出始めていました。
考えると分かりますが、タイヤハウスの中はタイヤで巻き上げた小砂利などが頻繁に衝突する為に傷だらけになります。
それを防止する為にクッションの様な塗装が施されています。
これが剥がれて車体色の下地がところどころ出始めていました。
その様な状態で高圧洗浄で容赦なく洗浄するので、そりゃぁ~綺麗に剥がれる訳です。(笑)

そんな訳でこんな状態になりました。

Dsc_0149_2

このままでは傷だらけになり気がついたら錆びて穴が開いていたなんて事になります。
気に入っていてまだ乗りたいと思っているので塗装する事に決めました。

一般的に下回りはシャシーブラック等と言われる黒い防食塗料が数百円で売っています。
確かに防食効果は有るのですが、飛び石などで傷つかない様なコーティングでは有りません。
タイヤハウス内の塗料には吹き付けた時に厚い塗膜となるクッション素材の塗料が必要です。

当然、シャシーブラックより割高となりますが、今回はSOFT99のアンダーコートを購入しました。

Dsc_0150_2

本来はタイヤ外してマスキングして塗るのですが、面倒なのでジャッキアップしてタイヤハウスとの間隔広げただけで処理する事としました。
マスキングはしないと流石にまずいので、強引にワイドタイヤを突っ込む時に叩き折る(爆)爪の部分からマスキングしました。
あとは恐らくHIDの光軸調整用のセンサーケーブルみたいなのがフェンダー内に爪止めされていたのでそこら辺をマスクしました。

Dsc_0151

この状態でスプレー缶を持ってフェンダーとの隙間に手を突っ込んで覗き込みながら適当に吹き付けました。
覗き込んでいるので若干シンナーを吸い易くなりますので出来れば防毒マスクをしたい所ですがなるべく吸わない様に息止めてました。(笑)
シンナーの匂いが好きな奴は良いんだけど(いや良くないか。笑)私は大嫌いなので・・・・・下手に吸い込むと頭痛くなるからね。
明らかに体に有毒的な匂いだし、好んで吸う奴の気がしれない。(笑)

と言う事で後ろ両輪ともマスクして吹きつけ完了。

Dsc_0152_2

まだ余っていたので前輪を見ると若干怪しい所も有ったので、前はハンドルをめいっぱい切ったスペースから塗布処理。
深い所だけなのでマスキングは無。
これでチャッチャと処理しておきました。

これで気がついたら穴が開いていたなんて事は無さそうです。

« インサイト:高圧洗浄機導入 | トップページ | インサイト:メンテナンスDVD »