楽天

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 戯言:バイクとエレドラ 2017 07/23 | トップページ | DTX750K:高級装備の素人は大抵ド下手 »

2017年7月30日 (日)

自作PC:サードモニタースタンドリプレース

サードモニターはUM-710(USB)(480*800 縦置き)を使っていますが、モニタースタンドは金属製の蛇腹アームを使っていました。
このモニターは背面中央に専用スタンドを止める為の金属プレート固定場所が有ってそこが直径5cm位で数ミリ出っ張っています。
その関係で約30mm厚位になり通常の携帯スタンド兼用タブレットスタンドなどでは厚みが足りず装着出来ません。

そこで現在の物となった訳ですが、セカンドモニターを24”から31.5”に変えて折り畳み方を少し変えました。
セカンドモニターのサイズが大きくなったので折り畳み時にカーテンにめり込み難い様に垂直に立てて仕舞う様にしました。
その関係でサードモニターのカーテンへのめり込み率が目立つ様になってしまいました。
なんとかセカンドモニターと同じ様な位置で折りたたむ事は出来ないか、尚且つ簡単に・・・・・等と考えていました。

そんな時に良さそうな物を見つけました。
車載用のスマホ兼用のスタンドですが、吸盤でダッシュボードに張り付くタイプです。
しかも多少ザラザラな面でもゲルパット式の吸盤なので吸着するとの事で買ってみました。

Dsc_0172

取り付け場所はセカンドモニターの背面。
恐らく金属プレートにマット塗装されている様で多少ザラザラですがゲルパット恐ろしや。
本体だけなら吸盤を使わず密着させるだけでゲルパットの粘着性で落ちてきません。
サードモニターは前述のセンター部の突起を避けてくわえ込む事が可能で、逆手に取り突起の下を挟んで突起を滑り止めとしていました。
しかし前に傾斜しての使用の為、少しばかり前側に脱落しそうな気配が有りました。
そこで専用モニタースタンド用の金属プレート取り付けて固定用のダイヤルを使って今回のスタンドの背充て部分を挟み込んでしまいました。

Dsc_0173_2

これが予想以上に良い感じでがっちり固定できました。
車載の場合は振動が有るのでスマホ程度の重量でないとグラグラと揺れがひどいと思います。
このモニターは重いので触ると若干ブラブラしていますが、室内使用の為に通常は振動などありませんから問題ありません。
普通は吸盤の固定では心もとない事が有りますが、こいつは結構がっちり吸着しています。
また関節が多いので思い通りのポジションに持っていけます。

Dsc_0174_2

前からみるとこんな感じにセカンドモニターに連動して動くので、最初に位置決めすれば後は位置関係を保ったままになります。
セカンドモニターの角度やポジションを変えても最適位置に追従してくれるので大変使いやすくなりました。

« 戯言:バイクとエレドラ 2017 07/23 | トップページ | DTX750K:高級装備の素人は大抵ド下手 »