楽天

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

自作PC:VEGAS Pro 14 Edit 返品!

以前動画編集ソフトとしてVEGAS Pro 14 Editを購入したと記載しました。
購入直後にXactiで撮影したデータを編集しその後は特に使用していませんでした。
購入後半年を過ぎてからドラレコの編集を行おうと思ったのですが・・・・
ITB-100 SPWのMP4ファイルを読み込んだ時に1分の動画に対して音声が10秒程度しか読み込まれません。
調べてみた所、音声コーデックはAACでXactiのMP4と同じなのですが、モノラルの可変ビットレートでした。
どうもこの可変ビットレートに対応していない様です。
またITB-100 HDのAVIファイルはコーデック非対応で読み込みすら出来ません。
まさかプロ仕様と自称するソフトでこんな一般的なファイルが読めないとは・・・・・
とりあえず解決策を探る為にサポートへメールしました。

聞いてみるとコーデックは基本的に内蔵の物しか使用できないらしく打つ手なし。
返品しようにも規約上無条件返品は30日。
曖昧な回答に何度か突っ込みを入れていると、対応できないので返品を考えてくれとの事。
現状では使い道も無い為、返品することにしました。

さて、代わりの編集ソフトを検討しました。
お試し版をインストールし前述のファイルが読み込める事の確認などを行い選定の結果、結局定番ソフトの最新版となりました。

Dsc_0233_2
PowerDirector 16 Ultra 乗換え・アップグレード版

で・・・・アップグレード版に関しては色々な言われ方をしています。
同社PowerDirectorの特定バージョン以上しか対象とならない様な記載の所もあります。
ぶっちゃけた話それは大嘘です。

Dsc_0234_2 こうなってます。

まずは、すべての同社品(動画編集ソフトって制限すら書いてないんだけどなんでもよいのか? 笑)。
他社動画編集ソフト(こちらは明確に動画編集の記載有り)。
ただし、OS標準やフリーウエア、体験版はダメ。
つまりWindows ムービー メーカーとかAviUtlはダメって事。

自分の場合は正しくVEGAS Pro 14 Editからの乗換えなので対象。
返品したらダメとは書いてないしね。
返金される前に買っているから、買ってから返品したとも言えなくないしね。
それでもダメなら他にもソフトあるし。

使ってみると直感的になんとなくわかって使いやすい。
VEGAS Proは機能は多いけど直感的ではなく使いにくい、挙句にコーデックの制限が厳しい。
やはり王道ソフトは流石に違いますね、PowerDirector 16お勧めです。

しかも、ウルトラワイド3440X1440フルサイズで編集できるのでエリアが有効に使えます。

Powerdirector_16 広大な領域で編集できます。

さらにパッケージ版なのでフルカラーで見やすいマニュアルが付属しており、今回は良さそうです。

2017年10月22日 (日)

DTX900M:12"スネアパット(XP120SD)

まずはエレドラ系タイトルをDTX750Kとしていましたが、とても750とは言えないセットになってしまったのでトリガーモジュール名に変えました。

最近、ヤフオクでいろいろと叩き売りしていますので・・・・・・・

Photo ブルエン20流石に凄い注目度。
レア物だからそこそこのプレミア価格で売却、コピーで1台作成済みって事を考えると丸儲けって事になるかな。 (^^

若干資金が用意できたことも有りスネアを10"(XP100SD)から12"に変えてみました。

Dsc_0228_2 XP120SD買っちゃった!

並べてみると結構違います。

Dsc_0229_2 XP120SD 対 XP100SD

注文してから知ったのですが、両者の違いはサイズだけだと思っていたら違いました。
XP100SDはタムホルダーで固定出来る様になっていますが、XP120SDはスネアスタンドオンリーの仕様でした。

Dsc_0230_2 XP100SDの上側にネジが見えます。

DTX750K標準のスネアスタンドに取り付けようとしましたが、12"が最大サイズの様で目いっぱい広げてピッタリでした。
これ以上大きなDTX用スネアパットは有りませんが、今後出てきたら注意が必要です。
たかだか2"(直径で約5cm)ですが取り付けてみると存在感が随分と違います。

Dsc_0231_2 Dsc_0227_2

使用した感じはパットの材質は同じですし生音も感触もほぼ変化無し、エレドラなので出音ももちろん変わらず。
それでは全く無意味と思うかもしれませんが、気分がアップし演奏もノリノリという効果はあります。(笑)

さて外した10"ですが、購入品の画像にもサラッと写りこんでいますがタムホルダー(TPCL500)を仕入れています。
事の起こりがDTX700ではトリガーポートは目一杯だったのですが、DTX900Mではまだ余裕が有るのとタム用として4ポートが割り付けられています。
つまりプリセットで4番目のタムの音が入っている訳で、こうなると設置したくなるのが人情です。
本来XP100SDはスネア専用でタムで使うのであればXP100Tを使う必要が有ります。
両者の違いはXP100SDはスネアスタンド用のゲタを履いているほかにパットの固さが違います。
SDでは固めのパット、Tは本物のタムと同じくスネアよりも柔らかい(張りが弱い)パットが使用されていて打感を近づけてあるそうです。

という事でタム目的であればXP100Tを買うべきだったのですが、使用頻度とコストからしてワザワザの出資はもったいない。
ならばスネアを12"としてあまったXP100SDを割り当てる方がメリットが有ると考えました。
どうせ生ドラなんて演奏する事は一生無いと思うのでリバウンドの感触が生ドラと違っても気にならないでしょう。

という事でスペース的にホルダーと各パットの余裕が全然ありませんが何とか押し込みました。

Dsc_0232_2

XP100SDは4タム目に入れる予定でしたが3番目にしてXP80を4番目としました。
理由は4番目だとXP100SDの左側面に貼り出した調整ダイアルが隣のXP80に当たって配置が厳しい事。
逆に3番目にすると2番目との段差と角部分のスペースへ調整ダイアルの突起逃がす事が出来るのでこの配置になりました。
それにしても総額でTD-50が買えるよな。

所詮こんなに装備を充実させても下手くそエレドラマーには宝の持ち腐れだと思っているでしょ。
別に良いんだよ、ネトゲの世界ではレベル不足は課金で補うのが常識だ! (`・ω・´)キリッ

ちなみに700->900は以前にも書いたけど全然違う。
特にスネアの音の粒が際立っているという感じ、シンバルの余韻も700では短かったけど900では生シンバルに近い響きがある。
生で聞いた事は無いけど400とか500とは月と鼈位違うのでしょうね。
今は特に練習もせず好きな曲で適当に叩いているだけだから、そのうち少しは基本練習しないとね。

2017年10月15日 (日)

自作PC:5インチベイ照明の追加

自作PCのケースはNZXTのPHANTOM-RDを使っています。
なかなか斬新なスタイルにファンコン内臓とマニア心をくすぐる製品で大きな不満点はありません。
製品その物の不都合と言うわけではありませんが、一つでだけ気になっている事が有ります。

Dsc_0209 画像ではよく見えるけど、照明の陰になっています。

PC設置場所の関係もあるのですが、5インチベイ上段にセットしましたカードリーダー使用時に影になって覗き込まないとスロットの位置が良く分かりません。
そこで5インチベイに照明をつけようと考えました。

適当なLEDランプを探すとUSBタイプの物が出ていまして、じか差しの小型の物を購入しました。
背面に光度調整が付いた6LEDタイプもありましたが、発熱の心配や通電時にOFF状態との事でこちらにしました。

Dsc_0208

設置場所を検討しましたが、5インチベイのふたに厚みが有り突起物が有ると閉まりません。
そこで上部に内蔵する事にしました。

まずはUSB電源を用意します、安価で簡単に用意する為に100円ショップで延長ケーブルを購入しました。

Dsc_0210_2 たしか、セリアだったかな。

背面のUSBコネクタに差すほどの長さも有りませんし、見た目が良く有りませんので内蔵電源から直接取る事にしました。
惜しげもなくバッサリカットしてペリフェラル4ピンの5Vラインと接続します、データー線は接続しません。

Dsc_0218_2

次はPCケースのフロントパネル上部に穴を開けます。

Dsc_0219_2 こちらも躊躇なくブッスリと、人力は疲れるのでルーター使いました。

へましても傷がつかない様にこの後にマスキングテープを周辺に貼り増ししました。
適当にぶち抜いて馬鹿穴でも使用には困りませんが、格好悪いのでひと手間。

Dsc_0220_2 この手の加工はラジコン飛行機のキットを組んでいたので苦もない。

ジェラコンなどと言われますが、乳白色半透明の樹脂を埋め込みました。
これなら切削断面が汚くても分かりません。

PCケース天板を外して設置しますが、内部の前面とフロントパネルの5インチベイ面一は結構オフセットされています。
また先ほど窓を付けた部分も上面からの段差が有ります。

Dsc_0221_2

そこで既存のビスを使いL字型のアルミプレートの土台を取り付けました。
これに両面テープを貼ったUSB延長ケーブルのメスコネクタを取り付けます。

Dsc_0222_2 念の為に補助的ですが針金のタイラップで巻いてます。

位置関係はこの様な感じになります。
後はフロントパネルを取り付けて完成です。

Dsc_0224_2

予定通りに上手く窓の所が照明風に光っています。

Dsc_0225_2

カードリーダーにも光が当たりスロットの位置が良く見える様になりました。

実は予想外の事態が・・・・・

Dsc_0223_2なんか頭が赤く発光しています。 (笑)

画像だと先端だけに見えると思いますが、フロントパネル突き出し部分全てが発光しています。
これが普通のPCの場合は透けてダサいのですが、このPCはファンが光まくりなので計画的に光らせている様にも思えて悪くない感じ。
しかしながら光が漏れ過ぎで勿体なくも感じました。

Dsc_0226_2

シェードを作ってみました。
裏側にアルミ箔を貼ってありますので下側への光量も増えて良い感じです
頭が光るのは完全には防げませんが必要以上に明るく光らずぼんやり光る感じで良い感じになりました。

2017年10月 8日 (日)

戯言:Amazonレビューの考え方 2017 10/08

先日になりますが、プリンタのインクが少なくなって来たのでCanon純正インクカートリッジを購入しました。
まずはネット上で何処が安いのか調べました。
互換品は粒子が一定では無くノズルが詰まるリスクが高いので安くても手は出さない様にしています。
一番安いのは期限切れを明示して販売している所でした、現実的には切れていてもあまり問題にはならない様です。
それでも少しの差で詰まらせて買い替えになるのでは本末転倒になるので避けてAmazonで購入しました。

販売店はAmazonではありませんが、Amazon発送の店を選びました。
レビューをみると一年半以上前の評価に期限切れとの記載がちらほら、それ以降のレビューは4件で極端に悪い物は無し。
ここ一年のレビューは3件しかないのがやけに少ないなとは感じていました。

実際に物が届きますと、なんとなく黄ばんでいる感が有りました。
気になったので期限表示場所をネットで調べると、べたべたとバーコードや何かのシールが貼ってある所でした。

ゆっくりとシールをはがしてみると。

Dsc_0212_2 やすりの様な物で削り落とした痕跡が。。。。 (@_@);

十中八九期限切れを隠蔽していると考えられ悪質です。
使えはするでしょうから返品はしませんが、期限切れならもっと安く買えるわけで。
画像を添えて以下の様にレビューをました。

レビュー:★★
期限切れを隠蔽の痕跡有り

全体的に日焼けでわずかに黄ばんでいるので相当時間が経過していると思われる。
期限表示の近辺にバーコードなどのラベルが貼り付けられており期限が見えなくなっていた。
ラベルを剥がしてい見ると銀色の印刷が見え本来期限表示が有るはずの辺りが白く削られているように見える。
同じ期限切れならば期限切れをうたっているショップの商品がもっと安く購入できる。
商品としては使用できると思うが隠蔽工作と思われ悪質なので星2つ。
-------------------------------------------------------------

しばらくすると以下のメールが届きました。

お客様のレビューは掲載することができません。

Amazon にカスタマーレビューをご送信いただきありがとうございました。まことに恐れ入りますが、このたびのご投稿内容についてはウェブサイトに掲載することができませんでした。レビューは以下のガイドラインに沿っている必要がありますので、ご確認ください。
http://www.amazon.co.jp/review-guidelines

-------------------------------------------------------------

ちょっ! www

都合が悪いから記載を拒否された様です。
以前にも1度拒否された事は有りましたが、別に都合の悪い事を書いた訳では無かったので気にもしていませんでしたが、今回のは明らかに隠蔽工作と考えられます。

Amazonのレビューが良ければ信用してしまいがちですが、実は業者の都合で勝手に記載をキャンセルされる事が有る事を考慮する必要が有ります。
最近のレビューがやけに少ないなど、都合の悪いレビューを記載させない様に隠蔽工作をしている可能性が有ると言う事です。
今回レビューを見た時の違和感がこういう事だったとは・・・・・

やり方がフェアでは無いので出品者の評価を★一つとしレビューを記載させず隠蔽工作を行っている悪質な業者とレビューしておきました。
こちらは業者でのブロックがかけられない様でそのまま記載されました。
業者のレビューをみますと時々低評価が入っており、新品として購入しても保証書の記載が既に保証期限切れとか明かに傷物中古品とかのレビューがありました。
Amazon発送で有って商品レビューが良くても業者のレビューを見て過去に低評価が有る場合はクレーマーなのか悪質業者なのかを確認する必要は有りそうです。
今回の場合、期限切れと明示し商品の記載も変に隠す様な事をしなければ低評価では無かったのですがね。

皆さんもお気を付けください。

2017年10月 1日 (日)

戯言:痛車 2017 10/01

このページはこっち系では無い方も見に来るので説明しますと。
痛車ってのはイタ車(イタリア車)ではなく、車体に大きくアニメキャラの絵を描いた車の事です。
たま~にフェラーリやランボルギーニ(まさしくイタ車)を痛車にしてしまう羨ましい方達もいらっしゃいますが。

関東では比較的見かける事も多いのでしょうが、こちらでは月に1台見かけるかどうかです。
この手に嫌悪感を持つ方もいらっしゃると思いますが、自分は見るのは好きですね。
ですが流石に自分は乗ろうとは思いませんし、だいたい年齢的に無理。(笑)

そんな中で伊豆箱根鉄道と言う会社がラブライブとコラボって痛バスを走らせているのは以前より知っていました。
(仕事で堂々と痛車に乗れるとはなんとも羨ましい。 笑)
見た事無いので知らなかったのですが、なんでも沼津が舞台なんですってね、伊豆方面かと思っていました。

今回私用で三島駅のホームに行ったら、痛電車もやっているんですね。

Dsc_0204_2

小さくて見えませんが、前から後ろまでフルラッピングでその気合の入り方と言ったら大した物でした。
携帯のデジタルズームなので画質落ちていますが、一番近い所を拡大したのがこれです。

Dsc_0205_2

車内も結構気合入れているみたいですね。
サインとかも有るみたいですが、パクられないんですかね。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »