楽天

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 戯言:黒ビールがぶ飲み! 2018 05/27 | トップページ | インサイト:始動せず! »

2018年6月 3日 (日)

DTX900M:エレドラ移動

先日ラックを移動してモニターアームを取付エレドラ用PC設置の準備が出来ました。
つぎはいよいよエレドラ本体の移動です。

サクッと移動して設置完了、PCも移動と設置が完了。
Dscn0025

まだ小物類の整理がまだですが、とりあえず最低限使用可能な状態となりました。
13畳から移動した時に13畳は広くなったとは感じませんでした、しかし移動先は6畳間、圧迫感凄いです。
このクラスだとおよそ2畳の設置スペースが必要になります。

設置に関して何点か変更しています。
まずはバランスボールの設置場所をウレタンマット上からユニット畳へ変更しています。
Dscn0023

ウレタンマットでは徐々に沈み込みドラムの姿勢が前下がりになってしまっていました。
これはラックへのパット類取付による重量配分の関係で必然。
また厚みがある為に沈み込みなどがあまりよろしくないのでユニット畳へ変更しました。

マットも折りたたんでサイズを合わせていましたが、今回はフルサイズで敷いています。
また移動に伴いパットの配置も若干変更しました。
フロアタムの順番を以前と入れ替えて一番大きい物を手前に変更しました。
Dscn0027

奥の壁に床に敷いていたウレタンマットを設置しました。
何の為にとか、役に立つ訳がないと思われるかもしれませんが、効果ありました。
ライドや手前のチャイナをぶっ叩くとパシーンと反響が有りますが、一番壁よりのクラッシュを叩いた時はパシッという音になります。
最初はラックの隙間へ押し込んでいたので幅が短めだったのですが、現在は以前に切り取った分を別の吸音材で補充して延長してあります。
この状態ではチャイナの反響音も多少は吸収してくれて僅かながらですが効果が上がっています。

PCのモニターやキーボード類とトリガーモジュールの位置関係や空冷装置の設置状況はこの様になっています。
Dscn0026

PCの処理能力も上がり快適です。
ちなみにヘッドホンは今まで使っていたATH-AD500XをメインPC用にしてこちらにはATH-AD1000Xを設置しました。
こちらの方がメインPCより良質な音源となっているのでより高性能なヘッドホンを使った方が良いと思ったからです。
RolandのQUAD-CAPTUREによるUSB-DACとプロ仕様のトリガーモジュールDTX900Mですから音が悪い訳が有りません。
かなり良い音がしますね、ATH-AD500Xでさえ5~25,000Hzの帯域があるので普通に人間が聞こえる範囲を超えているのですが、ATH-AD1000Xの方が明らかに良い音です。
特に今まではライドのボウをチップで叩いた時の音が聞こえ難かったのですが、ATH-AD1000Xに変えてから鮮明に聞き取れる様になりました。
エレドラのヘッドホンにはそれほど高額ではないモニターヘッドホンを使う方が多いですが、着色の少ないモニター系で構いませんがより高性能な物を使われた方が良いと思いました。

« 戯言:黒ビールがぶ飲み! 2018 05/27 | トップページ | インサイト:始動せず! »