楽天

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« インサイト:不調の原因特定しました! | トップページ | インサイト:ヘッドライト再コーティング »

2018年8月12日 (日)

インサイト:Pivot 3-drive・α再インストール

2ヵ月位前だったか・・・・・
突然エンジンチェックランプが点灯しエンジンが始動できなくなりました。
色々といじくりまわし何とか始動しディーラーに持ち込むも再現せず原因不明。
エラー内容は色々と出ているが、スロットル系のエラーも記録があるとの事。

帰宅後も再度現象発生。
とりあえずODBⅡ絡みが怪しいと思い色々と小細工。
一応、スロットル系も3-driveの割込みカプラーに接点復活剤を施工。
その後も頻繁に発生するも騙し騙しでなんとか運用していました。

ある休日に出かけているとなんと走行中にエンジンチェックランプ点灯。
しかもトンネルの中でABSエラーも発生の為にギヤチェンジが制限され60Kmで爆音。
これ以上踏み込めず。
トンネルを抜けた所で退避エリアに停止して再始動など試行錯誤。
これにて本格的に対処検討を余儀なくされた。

いよいよ余裕が無くなり、とりあえず可能性の高い3-driveを外す。
その後、丸一ヵ月現象発生せず。
原因確定。

先週報告しましたがブラックボックスを開けてみるが素子及び半田に問題無し。
考えられる可能性として、コネクタの接触。
スロットル系の電圧は100mV単位の精度で判断されている様で、コネクタの接触不良で簡単に電圧の影響が出ると考えられます。
使用されているコネクタは金コネクタでは無かったので経年劣化で接触不良の可能性は有りました。
そこで基盤とハーネスの両コネクタに接点復活剤を処方しました。
そして、初期設定を再設定。
その後、1週間運用しましたが問題なし。
クルーズコントロールも問題無く動作しました。
と言う事で原因は3-driveのコネクタ接触不良にて初期設定値が狂いエラー発生と言う事の様です。
これでまたクルスロが使えます。

さて夏季休暇に入った訳ですが、現在こんな事になっています。
Dsc_0397_2

少し前に予告をしてましたが、ヘッドライトのコーティングをやり直します。
今時のガキンチョは車に興味が無く、自分でこんな事をするユーザーは絶滅危惧種。
ぶっちゃけ、ご近所様に悪目立ち状態でちょっと恥ずかしい。 (笑)

« インサイト:不調の原因特定しました! | トップページ | インサイト:ヘッドライト再コーティング »