楽天

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 戯言:ホテル水葉亭 2018 12/23 | トップページ | 謹賀新年:2019 »

2018年12月30日 (日)

DIY:浴室混合栓リプレース

例によってまたまたかみさんの『何でも出来んじゃね?』が発動しました。(^^;

今回の依頼はシャワーの所のサーモ付きの混合栓。
現在の物は20年以上使用しているので多少問題も出て来ていました。
Dsc_0485_2 流石に古びています。

カルキが付着して汚くなっているのはお約束ですが、切替レバーが止めの位置でも知らないうちにシャワーが少し漏れていたりしました。
それはレバー位置を若干修正して対策しましたがもともと停止位置シビアになっていたので止めにくくはなっていました。
その後はシャワーもれの発生は激減しましたが、今度はレバーの根元から少し水漏れが有った様です。
見た目では全く漏れていませんが、一晩おくと翌朝には浴槽の上に少し垂れていた様です。
私なら別に気にしませんが、滅茶苦茶気になる様で交換要請が有りました。
まぁ型番調べてレバーの中の部品交換すれば治ったと思いますが、この機会に新しいのにしたかったみたいです。

近くのホームセンターで下見、良さそうなサーモ付き混合栓の定価は4万数千円もするんだそうでビックリしました。
実売は半値位でしたが・・・・・
色々と下見してネットで物色。(実店舗儲かりませんね。 汗)

結局メーカー希望小売価格53,028円という超高級機TOTO【TMGG40QE】を買いました。
一番安い所ではなんと送料込みで17000円と言う破格で原価は一体幾らなのかと・・・・

Dsc_0484_2 気泡を混ぜる節水シャワーヘッドだそうです。

まずは庭の元栓を閉めて古い器具を外します。
新しい機種はねじ込み量を確認後に白いテープを巻いてねじ込みます。

水とお湯側の口をねじ込んだら混合栓本体を取付けるわけですが・・・・ここで重大なコツが有ります。
本体と連結する口はねじ込み方向に回す事は可ですが緩み方向に回す事はご法度です。
緩み方向に回すとパッキンとして使っている白いテープが緩んで水漏れします。
ですから必ずねじ込み方向に回せる位置で本体を緩く固定してから水準器を使いながら徐々に水平に合わせます。
Dsc_0486_2 水準器はダイソーで買いました、結構使えます。

この状態から徐々に締めこんで水平を取ります。
傷が付かない様に養生テープを巻いて大きなモンキーレンチでくわえて交互に少しずつ水平に近づけます。
Dsc_0487_2

水平が出たら各部を確認して元栓を開きフィルター部の水量調整ネジを調整します。
本当は口をねじ込んだ所で事前に元栓を開いてから水を噴出させて中のゴミを飛ばしてから作業を進めています。

これにて取付完了です。
Dsc_0488_2

レバーが大きくシャンプーで視界が効かない時でもレバーに手が届きます。
ただし動作が凄く軽いので停止位置のクリック感も軽く乱暴に操作すると通り過ぎてカランからお湯が出てしまいます。
この辺は慣れが必要ですね。
シャワーは気泡を混ぜて見せかけの水量を増やして節水させるとの事。
確かに水の粒が大玉な感じはします、しかし水力は弱く満足感は薄いのでこれで本当に節水になるのかは疑問です。
目いっぱい出すと以前の節水シャワーヘッドではかなり痛かったのですが、こちらはボテボテボテという感触で痛くありません。
これはこれでよかったのかもしれませんが。

しかし大人しく言う事を聞いているなぁ~と不審に思っている人が少なからずいるはず。
だってほら・・・・来年は大幅予算が必要な案件が有るじゃないですか。
ここでポイントをGETして、何とか申請分の予算を通そうと企んでいるんですよ。(笑)

« 戯言:ホテル水葉亭 2018 12/23 | トップページ | 謹賀新年:2019 »