楽天

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

戯言:整備工場世代交代で信頼喪失 2019/03/31

ここ一年位で気になる事が続いたので書いてみようと思います。

少子化による若者の減少と最近の若者は車に興味が無く車が売れない。
そして高齢化が進み免許返納等が車の所有数減少により拍車をかける。
自動車会社、ディーラー、町の整備工場も大変苦しくなって来ていると思います。

大手格安車検チェーン店の進出で町の整備工場はますます厳しい状況になっていると思います。
そんな工場を支えているのは、地元密着のサービス等ではないでしょうか。
多少の事ならお金をとらない、緊急時には休日返上で対応してくれる等々。
そんな対応で地元で信頼を築いてきた先代から世代交代で後継ぎか任された途端に次々と客が逃げてゆく・・・・・

先代には色々と世話になったからチェーン店より多少割高でもと思ったが、後継ぎとはあまり付き合いも無いので良い機会だと思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、それだけではない様です。
儲け主義で勝手に部品を変えるとか、更に割高とか、対応が悪くなった等々。

一年位前ですが十数年付き合いのある自動車工場にうちの軽自動車を車検に出した時の事です。
先代から引き継いだ息子が最近社長でやっていますが、勝手にワイパーゴムとバッテリーを交換されました。
多少気に入らないとは思いましたが、次回は別の所に出すかもと思いながらも支払いました。

1~2週間位してから、かみさんが軽自動車を乗って行った後の駐車場の黒いシミに気が付く。
帰ってきてから車の下に潜り込んで覗いて見入ると。。。。。
エンジンブロックとオイルエレメントのつなぎ目から結構な量のオイル漏れを見つけました。
自動車屋に早速電話すると休日なので息子はおらず先代が見に来ました。
本日はもう動かさないので、翌日取りに来る約束をして戻りました。
ついでに点検するとファンベルトの内側がボロボロになっていました。
普通、バッテリーを交換する以前にファンベルトの方が交換するレベルかと思うが、これは全くノーチェックだろうと思いました。
取りに来た時にファンベルト交換も指示して再点検を依頼。
エレメントは社外品を使っていたようですが、純正品に交換したとかで返却してきました。
ファンベルトはもちろん交換してありましたが、しっかり部品代と工賃は取られました。
一歩間違えばオイル切れでエンジンを壊す重大過失を犯し、交換が必要なレベルのファンベルトを見逃すとか迷惑をかけたからファンベルと位無料にするだろ。
この一件で信頼できなくなり次回から点検も車検も別の所に出す事にしました。
いや見逃したのでは無く、実は故意か?
ファンベルと切れて引き取り修理の牽引代とか、オイル切れの焼きつきで車買換えを勧めるなどの策謀かと勘ぐってしまいます。

そして先日は知り合いから軽自動車の車検代の見積もりが高額だと質問が。
金額を聞いたら込み込み13万円越え!
軽自動車だろ、高すぎないか?
話を聞いたが車に詳しくない人なので交換部品内容が要領をえない。
後日見積書の画像を送ってもらうようにして確認。
案の定、片っ端からのブーツ交換、ドライブシャフト類ブッコ抜きで工賃が万円単位で加算加算。(^^;
フロントドライブシャフトブーツの部品代も1個で6千円弱とか高すぎじゃね?
って言うかこの値段なら余裕で分割式が買えるだろ、分割式ならシャフト類引き抜かなくて済むわけだし。
話によるとひびが入っているから交換必須、車検通らないと言われたそうで。
いずれ交換は必要になるが、破れていなければ通すだけは通るはず。
そう説明して今回はブーツ交換は無しで通したいと話す様にアドバイスしました。
いつもはおじさんで6万円位だったそうで、今回は若いのだったとの事でこちらもアレかと思ったしだいです。

他にも水漏れでウォーターポンプ交換とかも上げられていましたが、こればかりは状態を確認しないとなんとも言えないので・・・・・
ブーツは後日安いお店でお願いしてはどうかと話をしておきました。

2019年3月24日 (日)

インサイト:15万km

9年1ヶ月でついに15万kmになりました。
Dsc_0535
15万kmと言いますと昔ならもうガタガタのイメージがありますが、特にこれと言って不都合は有りません。
タペット音などエンジンノイズも大きくなってもいませんし、排ガスが白い煙でオイル臭い(オイル上がり)等の兆候もありません。
ボディーのキシミ音も全く有りませんし、ガタガタ音やサスペンションのヘタリも感じません。
もちろん、ボディーがミシッと言いそうな大きな路面のウネリに車が浮く程のあほな速度で突っ込む様な事をしない様に注意はしていますが、制限速度を下回る程減速して通過するほどの事はしていません。
現状からの予想は20万km位は問題無さそうです。
これにはハイブリッドと言う事も有ると思います。
発売当初ハイブリッドは燃費の事しか取り上げられていませんでしたが、走行中含めて頻繁にエンスト(笑)するのでエンジンの消耗も違うのでしょうね。
インサイト場合、50~60km巡行時のエンジン回転数は僅か1200rpm程度です。
これはCVTの特性なのか、モーターアシストを考慮して極低回転設定になっているのかは分かりませんが、とにかく市街地走行では2000rpm以上まわす必要が有りません。

添付画像を見るとその他にも色々な情報が読み取れると思います。
撮影タイミングは自動車専用道路を走行中で認識出来る程度の上り坂(急坂ではない)を60kmから80kmへ緩やかに加速中ですので回転数はやや高めですがそれでも僅か1350rpm程度です。
バーグラフは瞬間燃費計ですので、前述の条件の為に若干悪化していますが20km/L位。
大きな数字は直近の給油からの平均燃費で約3百数十キロ走行しています。
最近は多少暖かくなりましたが、朝はまだ5度前後の気温と低めの中で20km/Lを越えていますので電池の劣化も感じられません。
インサイトの燃料タンクは40Lですが、燃料計の針は中央で丁度20L入るようです。
300Km越の走行でも画像の位置だと15~6Lの消費と言うところでしょう。
過去のトラブルで一番参ったのはブレーキランプの玉切れです。
玉切れと言うよりも振動でLEDの足の半田部分が基板からパターン毎剥がれたのでしょうけどね。
片方は保証が効きましたが、もう一方は見事に保証切れでした。
その他では熱線切れ、これは恐らくパターンに問題ありだとは思っています、直したいのですが今一特定できず。。。。
エンジンチェックランプ点灯での始動不良は社外品後付けクルスロの接触不良でしたので車の不具合では有りませんでした。
この程度ですから結構あたりだったと思っています。
ところで昨日次の車書類関連をディーラーへ提出して来ました。
車両の生産は4月末のラインで流れるそうなので、納車はGW開け頃になりそうです。
ちなみにダイエット強化期間で有りますが・・・・
本日のお昼は焼肉きんぐで食べ放題。
Dsc_0536
しかも・・・・真昼間から+飲み放題。(笑)
生ビールをジョッキで3杯+画像の生マッコリ+梅酒炭酸割り。
美味しく頂きました、明日からの体重が恐ろしや。。。。
あぁ、帰りにスーパーで9%の缶酎ハイを数個買い込んでかえりましたとさ。

2019年3月17日 (日)

戯言:ダイエット再び 2019 03/17

半年以上前に10kg程度減量に成功してそれ以降は基本的に維持という姿勢で続けていました。
夕食の制限は続けていましたが、その後にパソコンをやりながらコーヒーを飲むついでにせんべい等をポリポリと。
徐々に体重上昇、そろそろヤバそうだから夜食を制限する必要を感じていました。
先日地区の懇親会が有りビールがぶ飲み、これが致命的だった。
見事にリバウンドで3kg上昇、これは流石にヤバいと。。。。

夜食厳禁で約2週間、2.5kg戻して効果を確認。
その後、休日はアルコール摂取しながらおつまみで若干ながら見事にリバウンド。(笑)
まぁ、これはいつもの事なので気にしない気にしない。

ダイエット食は毎晩こんな感じです。
Dsc_0531

豆乳に溶かしたプロテインドリンクとバナナとプアール茶だったかな。
バナナは別に無くても良いのですが、固形物を取らない口さみしいと言うか・・・・余計な固形物を口に入れないために。
なにせ食卓の横にはこの通り危険物が山盛りになっています。
Dsc_0532 チョコが山盛り!(^^;

ちょっと甘いのでプアール茶はただの口直しです。
甘い物は嫌いでは無いですが、人工甘味料なので不自然さは有りますので。
それでもマッスルファームのコンバットパウダーは国産のダイエット用プロテインよりも随分とマシな甘さです。

平日のダイエット食のみで徐々に体重が下がる事は確認できているので、休みの日の昼は時々外食、夜はアルコール摂取。
今日の昼はびっくりドンキーでレギュラーバーグディッシュ。
何故トッピング無しかと言うと、300gを食べたいので少しでもカロリー下げたいから。
150gのチーズバーグディッシュを食べたと想定した場合、レギュラーにして置けばその差は少しでも小さくなるので。(汗)
これで夕食(ダイエットメニューだが)とアルコール摂取はヤバいので。。。。
夕食抜き・・・・・でも休みなのでアルコールはとる。(笑)

今日は久しぶりに黒ビールを見つけたので、おつまみはサバの味噌煮を突然食べたくなったが店に無かったので普通の煮付。
Dsc_0533

缶ビールのサイズは500ml欲しいけど一般スーパーではただでさえ珍しい黒ビール、500mlまで置いて有る所は少なく。
その代わり350mlを2缶いただく事にします。
しかし、スーパードライ黒のアルコール濃度は5.5%、やっぱりこの濃度だと350mlは2缶摂取で酔わねぇ~。(笑)

2019年3月10日 (日)

戯言:自分で貼る羽目になった 2019 03/10

インサイトを購入したディーラーは対応は比較的良いのですが一つ大きな欠点が有りました。
それは客の車に傷を付ける事。
これってこれだけで-100点のレベルですよね。
新車で買ってしばらくして内張剥がしてみたら、ドライバーで直接こじったかの様な傷が・・・・
流石に文句を言って消させましたが。
その後も時々あれっと思う事が・・・・ (--#
もう絶対にここでは買わないと誓っていました。

最近、Googleマップのコメントを読むと”傷を消さずに新車を納車するなんて・・・”みたいなコメントが数ヵ月前に付けられていました。(^^;
やっぱり会社の運営方針的にダメダメだなと思いました。
そんな事も有り今回ディーラーを探すにあたって、「お宅の所は傷つけないよね」的な事を話してから交渉を行いました。

今回ですがあれこれ検討してアクロバティックな注文を交渉してみると結構堅実というか及び腰で。(笑)
細かい客だと思われているのでしょうかね、要求が高いので仕上がりレベルが低いとクレームが付くと思われているのでしょう。
実はディーラーオプションでストライプを入れたいと思っていまして発注すると・・・・・
『あまりお勧めはしません。勿論水貼りはしますが、どうしても気泡が残る可能性があるから。』とか言う始末。
そんな自信が無い事で困るよねぇ~。

と言う事で、お金払って気に入らないと馬鹿らしいので。
Dsc_0530

お道具そろえて自分で貼る事にしました。
ウインドフィルム用で全体がゴム製の奴も持っていましたが、もう少し専用品を使った方が良いと思って購入しました。
はてさて、ディーラーのサービスを唸らせる程度に仕上げられるでしょうか?
と言っても納車までまだ2か月は有ると言うか、製造ラインを流れる正確な日付すらまだわかってない。(汗)

2019年3月 3日 (日)

戯言:次車決定しました 2019 03/03

紆余曲折有りましたが、やっと次車が決定しました。
通常はコレッと1車種に決めて猪突猛進と言うパターンなのですが、今回は真剣に悩みました。
半年以上の間ずっと悩んでコロコロと候補が二転三転。(笑)
3車種にて仕様違い含めて6パターンを検討。
もちろん3車種とも実際に試乗し、計5回試乗して決定しました。

納車に関しては3月末の製造ライン分に食い込める予定だったのですが、予想外に手遅れになりました。
現在正確な製造時期は不明、恐らく2.5ヵ月待ち位と予想されます。

現在も汎用品パーツの先行購入を行っていますが、車種が決定したので専用品の入手に移行します。

手始めは大物購入を行い遅延して配布される期間限定のポイントをうまく使って用品集めを計画しました。
まずは高額商品のスポーツマフラーを発注。
老舗の藤壷技研とか一般的なHKSとかトラストでは無くちょっとレアは高級品系の奴です。
定価だと155,000円位だと思ったのでディーラー手配での取付だととんでもない金額で真っ青。(自爆)
個人購入の持込取付でやっと定価位で収まりました。
しかしながらこのマフラーも受注生産とかで、納期2か月待ちです。
なんとか製造ラインが流れる位には間に合いそうですが、肝心のポイント配布が遅くなるので他のパーツ購入に影響します。

パーツ購入状況はこんな感じ。
Dsc_0522

MDFボードはスイッチパネルに使用する目的です。
1.5mm厚のアルミ板より加工が簡単かと思いましたので。
百均ので6mm厚になりますが、Lカッター等でも加工が可能と思います。

A4のコピー用紙はオプションパーツの取り付けマニュアル。
何でもディーラー向けにネット配信されているとかで、ライト系の配線とスピーカー系の配線に手を入れたいので印刷して貰いました。
このパーツ、結構内装を分解するので分解法の説明書としても使用できるので便利です。
しかしながら滅茶苦茶枚数が有りますので、ディーラーの取り付けは大変そうです。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »