楽天

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 戯言:整備工場世代交代で信頼喪失 2019/03/31 | トップページ | インサイト:最後であろう長距離ドライブとドラレコ変更の準備 »

2019年4月 7日 (日)

インサイト:ドア関連プチ整備

以前より少し気になっていた事があり少し整備しました。

気になっていたのは以下の三点です。
・運転席側パワーウインドでオートで下げると時々重々しい音がする。
・ドアの中でゴトゴト音がする気がする。
・リモコンドアロック時に運転席側のアクチェータが唸る時が有る。

・パワーウインドの音
家で車庫入れの時に大抵運転席側の窓を全開にするのですが、その時に時々重々しい音がします。
なんと言いますか普段は『ウィィィィィーン』てな感じですが、その音に『ゴロゴロ』的な音が混じります。
丁度ベアリングがゴロゴロ言っている様な音です。
こりゃモーター駄目かな・・・・とか思っていたのですが、何処かで窓枠のゴムの滑りが悪い的な記事を読みました。
実はお試しで施工したのはずいぶん前なのですが、改善が見られたので今回入念に行いました。

やり方は窓ガラスが上下する溝部分のゴム、この部分の滑りをよくする為にゴム系の保護剤を塗りこみます。
今回使ったのは例のナポレックス アーマオール です。
まずは窓枠の溝の部分に吹き付けます、ドロッとした白濁液なのでアレですが。(^^;
Dsc_0539  ナポレックス アーマオールをぶっかけ

内張り剥がしの平たい奴などでウエスを押し込んでゴシゴシと溝の中を擦り込みます。
前側と後ろ側をやっておきます。
週に2回位は気になっていたのが、3週間位前に仮施工して以降一度も気にならなかったので効いていると思います。

・ドア内のゴトゴト音
走行中の音の発生源を調べるのは本当に難しいです。
運転席と助手席で全く違う方向から鳴っている様に聞こえるので助手席にも人を乗せて鳴っている時に互いに方向を確認するのも良いと思います。
今回ドアと言っているのは実は気になっている事が有るから。
車をいじっていた頃でもう7年前位にドアスピーカーを入替えました。
その時にOFCケーブルでスピーカーコードを張りなおしましたが、オリジナルのコネクタを標準のハーネス部分に養生テープで止めてありました。
経年劣化でテープが剥がれてドア内でコネクタがブラブラして周辺へ当たっているのではと考えました。

いまさらですがインサイトのドアの外し方でお手軽な方法。
普通の手順では、まずドアミラー内側の黒いカバーを外します。
次はドアの肘掛部分の窪みに有る盲蓋を外してネジを一個抜取ります。
次はドアを開けるドアハンドルの内側の蓋を外して中のネジを2本抜き、内張りの下側からファスナークリップを外していくと外れます。
ところがドアハンドルの内蓋を外すのが超面倒で、場合によっては回数が増えると割れてしまったりします。
それにドアハンドルとドアはロック解除の為のワイヤーで繋がっているので内張りをドアと分離するのが厄介です。
実はドアの内張りとドアハンドル部分は分離出来るので、ドアハンドルのネジは外さなくても内張りは外せるのです。
そのやり方を説明します。

まずは上記手順でドアハンドル部分以外の所は外します。
その後、ファスナークリップを下側から外し一周外しておきます。
内張りをドアの下側部分を持ち上げる様に少し斜めに片手で持ちます。
もう片方の手を画像の様にドアハンドル部分にあてがいます。
Dsc_0537   ドアハンドルに親指付け根の腹をあてがい

この様にして、下側の縁で内張りを手前に引張りながら画像の位置を手の親指の付け根の辺りで『ゴンッ!』とぶっ叩きます。
そうすると・・・・・
Dsc_0538  ゴンッ!

画像の様にドアハンドル部分だけが内張りからポコッと外れます。
これでパワーウインド関連のコネクタを抜けば内張りをドアと分離できます。

さて、想定していたコネクターの状況ですが、問題なく養生テープで固定されていました。
Dsc_0540  大昔の施工なのに外れて無かった

今後の事も考慮してエーモンの結束テープと言う奴で更に数回巻いておきました。
まぁ助手席ドア方向からゴトゴト音がする・・・・・なんて、助手席シートベルトのバックルがBピラーの支柱に当たっていたなんて事は日常茶飯事なので。

助手席側も外して確認するも同様に固定されていました。
こちらもエーモンの結束テープを追加で施工しておきました。
ところが、嫌な物を見つけてしまいました。
Dsc_0541   錆びが・・・・

う~ん、酷くは無いが気になるので転換剤を処方しておきました。
そういえばインサイトはドアの中が水浸しでスピーカーに水がかかる的な事で大騒ぎしている人が昔居ましたが。
程度の差こそあれ、どんな車でもドアの中は水浸しになってスピーカー裏に水が付くなんて普通です。
まぁ自分の場合は上半分に手作りのガードを被せて水がかかりにくくはして有りますが。


・リモコンドアロック時に運転席側のアクチェータが唸る
モーターならいざ知らず、ソレノイド使って電磁石でガツンと引張っているだけでしょうから、唸ると言っても摺動部の抵抗が大きいだけかと。
ロック機構分をグリスアップ等考えましたが、乳白色のプラスチックカバー内で一体化になっている様で、メンテナンスホールから脱着する必要が有りそうで手出し困難でした。
取合えずドアのロックハンドルの動作ワイヤーに注油して良しとしました。
これに関してはしばらく様子を見てみます。

« 戯言:整備工場世代交代で信頼喪失 2019/03/31 | トップページ | インサイト:最後であろう長距離ドライブとドラレコ変更の準備 »