楽天

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« 自作PC:足元ヒーター(デロンギ 小型オイルヒーター)リプレース | トップページ | S660:ドラレコ依存症 »

2020年1月26日 (日)

S660:洗車グッズあれこれ

車が小さくなって屋根も幌でワックスがけの必要がなくなったので面積的には激減のはずなんだけど・・・・
少しでも楽を出来る物が無いかとか、洗車傷やウォータースポットやイオンデポジット対策の液剤など試行錯誤しています。

まずは基本で洗車ブラシ関連。
洗剤で洗う時に両手にグローブをはめて洗車しているのを見ると手早くキレイになりそうだったので仕入れました。
Dsc_0796 BloomSesame 洗車 ムートン グローブ
4個セットで千円位と激安だったけどペラペラでは無くしっかりしているし結構良かったと思います。

洗車ブラシと言えばインサイトの頃より苦労していたのはアルミホイールのリムの内側と言えばよいかな。
表面のスポークの穴の中と言うか、6J、7Jとか言っても奥まで奇麗にするのは面倒で穴から手は入れにくいし。
と言う事で黒ムートン製のホイール洗車ブラシとかも買ったけど、ホイール奥の方を洗うのには今一届きにくい感じでやや今一と言う感じでした。
最終的に落ち着いてまぁまぁと評価しているのはATiC タイヤブラシです。
Dsc_0798 
近い形状の物は色々と有るけど、値段や植毛でここら辺りが良いのではと思っています。
これを評価している理由はズバリこれ!
Dsc_0799 S660のフロントタイヤ
S660のフロントは15インチでキャリパとのクリアランスがギリギリ。
手は勿論入らないし、この隙間に入るブラシはほとんど無いのでここを洗う時は一度洗ってから車を動かす必要が有って大変面倒でした。
ところがこのブラシは何とキャリパの隙間に入って車を動かさなくてもホイール内側の汚れを洗えてしまいます。
これだけでずいぶん楽になりました。

そうそうアルミホイールの話が出たのでアルミホイール用の洗剤の話も。
色々な製品が有りますが、最近ネットではカインズブランド品が熱い様で、金額的には400円位です。
Dsc_0801 評判が良いらしいので液体ワイパーも買ってみた
使ってみると紫色になってブレーキダスト落ちるタイプでは有りませんが泡立ちが良くブレーキダストも良く落ちます。
弱アルカリみたいで十分ですすぐ必要があります。
結構奇麗になって驚きました。
液体ワイパーは約300円とお買い得で撥水力はピカイチ級、耐久性は不明らしいので使ってみようと買いました。

液剤続きで、洗車時の洗剤。
普段は高圧洗浄機ケルヒャーの車用洗剤をバケツで泡立てて使っています。
しかし、新しいとは言え油断するとウォータースポットが気になります。
そこでそっち系の薬剤を購入しました。
Dsc_0800 リンレイ水アカクリーナー
使った感じは車体色がハッキリする感じ、でもイオンデポジットは落ちるみたいですがウォータースポットは削るしかないですよね。
しっかりコーティングして有ればコーティング層を落とす事でウォータースポットも落ちるみたいですが。
繰り返し使用する事でどうかなと言う感じですが、継続使用してみます。
アーマオールは、エンジンルームぶっかけで手の届く範囲を磨くとさるユーチューバーが言っていたので使っています。
お蔭様でエンジンルームも意外と奇麗な状態だと思います。

洗浄と言えば冬は滅茶寒いので洗いたくない、でも汚いのは嫌だから洗うしかない。
手が真っ赤で痛くてたまらんが、昔の食器洗い良く使われていたゴム手袋は使い勝手感が今一でなかなか購入には至りませんでした。
ある時ノブレッセのオッサン(まぁ自分より年下だが w)がランボ洗うのに妙な長手袋を使っていてコレだと思いました。
使っていた物とはメーカーは違いますが、一応エステー化学だと思うのでブランド品では有ります。
Dsc_0797 手の方はニトリル製で腕の方はビニール系素材
使ってい見ると意外と良い感じでした。
ただ、マイクロファイバータオルを絞る時は油断すると爪で押されて親指部分が切れそうに感じるので注意が必要です。
実際に力任せに絞ると切れるかは分かりませんが・・・・

さて次はマイクロファイバータオルです。
基本的にはお買い得なのでコストコの40cm四方のセットを使っています。
ところが動画ででかい方が一気に洗車後の水を吸い取るので楽だと言っていたので120X60cmサイズの巨大マイクロファイバータオルを入手しました。
Dsc_0795 インサイトだからって昔の画像で無く今年になってからの撮影だよ
本当はインサイトの為に買ったのでは無いのですが、タイミング的にインサイトで試す事になりました。
一枚でボンネットの横幅いっぱい近い画像を見ればその大きさが分かると思います。
このまま手前に引抜けば、一瞬でボンネットの拭き上げが終了です。
もっと大きいのも有りましたが、濡れたタオルを絞るのはこれが限界サイズと思いこのサイズにしました。
そしてこれは計算していませんでしたが、画像の状態から手前に引抜こうとするとめちゃ重い。(笑)
とにかくこのサイズで一度も絞らずにインサイト一台分を荒拭きする事が出来ました。
あとは小さいサイズで細かい所を拭けばOKです。
なにせソコソコの値段をしますので、これはキレイな水分だけの拭き取り使わないとコスト最悪です。
予想通り絞るのは結構面倒でやっぱりこれ以上のサイズは厳しかと思います。

最後はコーティング剤。
長年地元カーショップのブランド品でムーンコートと言うコーティング剤を使ってました。
これはブリス系のコーティング剤で洗車後の濡れた状態でスプレー塗布、専用スポンジで塗り広げて最後に水で流して拭き上げて完了と言う手順。
水道水の成分と反応する様なので、雨降り時に丁度良いと塗りこんでも定着しないとの事。
バケツに水道水汲んで希釈して車にぶっかけるなんて横着するとバケツがテカテカになるだけだそうで、横着は出来ません。(笑)
結構撥水力と滑り感が良好、インサイトのコーティングは約10年近くこれだけで露天駐車にもかかわらずビックリするほど奇麗でした。
マイクロファイバータオルの画像で助手席側フェンダーの反射具合を見ればその状態の良さが分かるかと思います。
これはこれから紹介 する新コーティング剤の施工前の状態です。
ところが最近気になる物が発売されていると聞き購入してみました。
Dsc_0802左がムーンコートで右がカストロのコーティングプロ

これはガラス系コーティングでムーススプレーで施工が楽、そして超撥水とのレビューなので購入してみました。
多少濡れている状態でも施工出来ますが、付属のタオルを使う方が良いみたいなのでそれで施工。
結構お手軽な感じでした。
翌日雨が降ってしまいましたがこの有様です。
Dsc_0791 S660リアエンジンフード
これはS660のエンジンフードでこの撥水。
フロントも凄い撥水ですが、気が付いたのは残っている水滴が通常より少ない。
だからフロントは撮影しても撥水力が分かりにくいと思ったのでリアのエンジンフード側を撮影しています。
バリ撥水なので水滴が皆コロコロと落ちてしまい車体に残っていない様です。
まだ使い切っていませんが、施工回数は普通車3回くらいかな?
それを考えるとお値段は多少しますが、お手軽さと撥水力は結構良さそうに感じます。
施工後のスベスベ感、艶、撥水力、施工の手間、どれもムーンコートより一段上と言う感じ。
あとは耐久性が3ヵ月と言う事になっていますが未知数です。
ムーンコートと値段は同じくらいですが、ムーンコートは5倍希釈でスプレーボトル3~4回分は有ると思うのでコスト的にはかなり優秀です。
普段の軽い洗車はムーンコートと定期的に水垢クリーナーを使ってコーティングプロを施工と言うパターンで使っていこうかと思います。

後日談:
うちには10年目になるカミさんのEKスポーツが有るのですが、ご機嫌取りついでにリンレイ水アカクリーナーとコーティングプロで洗車をしました。
確かにボディーは滅茶苦茶奇麗になりましたが、想定外の事態が発生しました。
全く予想していなかったので施工前の画像が無いのですが、施工後をクリックして良く見て頂きたいのですが・・・・・
Dsc_0807 新車と言われれば信じるでしょうが、青空駐車10年目と言われて信じる人は居ないでしょう。

10年目となりますと最近のポリカのヘッドライトは保護コーティングが剥がれて黄ばんできます。
うちのEKはそれほどひどい状態では無かったのですが、ポツポツとくすみが有り上1/3は明らかに劣化していました。
画像をクリックし拡大して確認いただければ一目瞭然なのですが。
なんと新車と見分けがつかない様な状態になってしまいました。
メーカーが言う所のコーティングプロの耐久が3ヵ月ですので効果は3ヵ月かもしれませんが、これは凄い事です。
これほどとは予想していなかったので流石に驚くと同時に車のイメージが7年位若返った感じです。
これに気を良くしてYZF-R15のヘッドライトも細かい拭き傷が有りましたがコーティングプロを 施工したらツルピカになりました。
ちょっと高いけどお気に入りになりました。
また最近は雨ばかりですが、雨上がりの車の汚れが劇的に少ない事も確認できています。

« 自作PC:足元ヒーター(デロンギ 小型オイルヒーター)リプレース | トップページ | S660:ドラレコ依存症 »