楽天

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

« ノート e-POWER :EKスポーツをリプレースしました。 | トップページ | 戯言:久しぶりに梅酒を作ってみた! 2021 06/13 »

2021年6月 6日 (日)

S660:ホロのキシミ音対策でテーピング以外の方法を試行

YouTube動画でホロのキシミ音はテーピングで治る様な話をしたら、ディーラーのメカニック的にはグリスアップだと教えてもらいました。
冷静に考えればその通りで、ただ受け側がプラスチックなので使用するグリスはシリコングリスが必要となる。
手近なグリスは呉のスプレーグリスなのであの茶褐色の奴、だからプラスチック面にはあまり推奨できないのでお手軽対策としては養生テープがベストだった。

そんな感じで指摘を受けて少し考えているとある事がひらめいた。
耐久性とかプラスチックへの攻撃性を無視すればCRC556でも良いわけで・・・・・
CRC556だと数回の雨で流れてしまうが、そう言えばうちには表面硬化させて雨水で流れずにツルッツルッになる奇跡の潤滑剤が有った事を思い出した。
ダイニングの椅子のローラーの軸にチョコっと吹いたら、少し力を加えただけで一気に動いてしまうので尻餅をつく位危険になったアレ。
そう、超極圧潤滑剤LSベルハンマーゴールドスプレーです。
これを吹いてやれば良いんじゃねって閃いた。

早速アルミステーに巻いた養生テープ4か所を全部剥がしてパーツクリーナーで洗浄後に吹きかけてみた。
通常のLSベルハンマーは熱処理が必要で摩擦熱で加熱された後に冷えた時に被膜が形成されるらしい。
ところがLSベルハンマーゴールドは高濃度で熱処理無くても浸透して反応するとか言ってます。
まぁ本当かは知らないけど、椅子のローラーなんかベアリングにグリスが入っているわけで、発熱なんかほとんどないはずなのに危険なレベルでコロコロになった事から常温でも効果が出るのでしょう。

そのままホロのアルミステーに付けて翌日走ってみると本当にキシミ音は出なかった。
以前にキシミ音が出たので養生テープでテーピングして消した訳で、今回は養生テープを剥がしたので普通ならば音が出るはず。
それが出ないのでLSベルハンマーは確かに効果が有るという事。
どれくらいの耐久性があるのか興味が有るのでこのまま様子を見ることします。

そうそう、まだ先ですが次回のオイル交換ではこれを使ってみようと思います。
Kimg0072 【ベルハンマーライト】

ベルハンマー7より軽自動車用に特化した成分配合になっているらしい。
ベルハンマー7と同様で明確にモリブデン配合って書いてあったので結果が楽しみです。
でも多分ベルハンマーの説明でベルハンマーは氷の上を引っ張る感じ、モリブデンはコロを敷いて引く感じと説明されてたんだけどね。
金属表面に定着した添加剤の耐久性はモリブデンの方が長いらしくそれで両方を配合しているって感じだったと思います。
モリブデンの有無で体感できる差が出るのか楽しみですね。

« ノート e-POWER :EKスポーツをリプレースしました。 | トップページ | 戯言:久しぶりに梅酒を作ってみた! 2021 06/13 »