楽天

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ラジコン関連

その他

無料ブログはココログ

2017年11月19日 (日)

戯言:楽天あんしんショッピングサービスその後 2017 11/19

本題の前に・・・・
先日Windows10の少し大きなアップデートが有りましたがそれからどうも調子が悪い。
レジストリレベルで登録されているスタートアップのアプリがアイコン状態での起動が出来なくなった。
ぶっちゃけIntel® Turbo Boostを最小化起動 していたのに標準サイズで起動するようになった。
以前はタスクマネージャーのスタートアップのプロパティで出来た様な記憶が有ったが、それらしい場所の設定表示が崩れている所が有るし。
さらにログイン画面の裏でスタートアップが先走りする様になっている。
USBモニターに表示させるアプリが有るんだけど、もたもたしているとUSBモニターの準備が整う前に立ち上がってくるので表示場所が変わってしまって面倒。
これはシングルユーザで使っているからかもしれないが。
さらに、動画サイトで再生中の動画が止まる。
再生中に音声は再生されているが動画だけが止まり置いてきぼり状態。
全く大迷惑!
マイクロソフト、余計な事をするんじゃね~! (--#

さて、閑話休題。

楽天の保証はネットでいろいろ調べると今一的な意見が多いですね。
希望が受理されなかったりその他いろいろと面倒で。

実はこっちもあれこれ後から面倒な事が有ったりで、ぶっちゃけてしまうと未だに処理が完了しておりません。
確かにアマゾンにくらべるといまいちですね、この辺は改善してほしいですよね。
アマゾンは詐欺での返金も初期不良の返品もスムースでした。
ヤフーを調べてみたら補償範囲はビックリするほど手厚いけど、返品保証は未開封新品を渡して購入金額の50%の保証だそうで。
ならばヤフオクで売った方がまだ高く売れそうという訳の分からん保証でした。

現状はどの様な進行状況かと言いますと。
佐川の受け取り拒否をしましたが、佐川がすぐに送り返せば良い物を一週間たっても営業所に物が有る状態。
楽天よりいまだに返品されていないので佐川より受け取って楽天宛に返品するように指示が有りました。
佐川に何故すぐに送り返さないのか尋ねると「発送元の営業所が送り主と調整してゴニョゴニョゴニョ・・・」とかハッキリしない。
全く使えん、おかげで余計な手間が増えて大迷惑。

と言う事で止む無く受け取って楽天に連絡すると発送先の指示メールが来ました。
そこに一言「返却希望を受けたまわって無かったのでポイント支給で処理を進めます。」と。
おいっこらっ!
最初の時に現金支給だと連絡したろう!
調べてみたら初回案内と担当者が代わっていた。
仕方がないので事前に連絡済だが再度現金支給の意思を連絡した。

ぶっちゃけ今一信用が置けず不安が・・・・
それに出したメールへの返答が3~4日かかるし、対応遅すぎ。
ポイント付くけど大抵の物はアマゾンの方が安いしね、高額商品は安かったりするけど。
アマゾン位に安心でスムースな補償の対応して頂きたいよなぁ~。

2017年11月 5日 (日)

戯言:楽天市場の悪徳業者 2017 11/05

いやぁ~ふざけた業者も居たものです。
先日ですがひどい業者に当たってしまいました。
まぁ一番最初の切欠はこちらのミスがトリガーなのですが・・・・

パソコン用のハイレゾ対応のUSB-DACを物色していました。
検討の結果、FX-AUDIOなるブランドの物が良さそうでやや高めの奴を物色していました。
色々と調べた結果、候補の中で一番高い物が楽天のとあるショップでやや安く出ていました。
まぁ、ショップ名はマ○○ム・○○パンとか言う埼玉のショップ。
株式会社らしいけどショップの所在地はかなり大きな敷地に立派なゲートの様な駐車場の有る立派な民家。
隣は大きな畑だし・・・・・

早速そのショップで発注しました。
ところが発注後に気になる事が有り仕様を調べるとヘッドホン端子が無い事が発覚。
これはまずいと発注のキャンセルメールを送りました。
ショップのキャンセルや返品条件をみると基本キャンセル不可との事。
間違って発注の場合は早急にメール等で連絡しろと書いてあった。
メーカー発注品ならともかく、在庫品でキャンセル不可とか何様? (--#
発注時間が22時なのでショップのオーダー受付時にはキャンセルメールも届いているので問題無しと判断。

ところが・・・・・・この糞ショップ、出荷しやがった!
恐らく宅配業者引き渡し前と予想し11時頃にもキャンセルメールでフォロー。
ところが・・・・・・しかとかましやがった!
このショップ絶対におかしいと予感が働いた。
Amazonで商売している中国直送品ショップの方がまだまともな商売をしている。
代表者名は日本人の名前だったけど、こんな下品な商売は日本人の名前を使う日本人ではない奴らがやりそう。

帰宅後に色々と調べて先行して楽天あんしんショッピングサービスの申請を行った。
商品は翌日到着予定、どの様に対処すべきか検討した。
まともな業者なら受取ってから返品の依頼をし返品するがこの業者は信用できない。
受取って返品依頼してもメールを無視する可能性が高い。
発送しても受取拒否される可能性もある。
仮に見かけ上は返品受付ても商品に傷があるとか絶対に仕掛けて来る事が予想できる。
っていうかそもそも発送品は新品良品なのか?
相手が信頼出来ないと悪い考えが浮かんでくる、他店より安いのはB級品の可能性も。

思案の結果出した結論、こっちが先手打って受取拒否する。
こうすればこちら負担の発送料は無し、相手は自分の発送品なので受取拒否は出来ないだろう。
またこちらは手にしていないから商品に破損が有ってもこちらに責任は無い。
と言う事で翌日早々に宅配業者へ受取拒否を通知。
帰宅後にショップへ受取拒否した事と返品依頼のメールを送った。

翌日ショップから宅配業者より受取拒否の連絡が来たから連絡して受け取る様に催促メールが来た。
こっちからの依頼メールはガン無視。
さらに返信で再度返品の意思を伝えた。
完璧におかしいので今一度楽天あんしんショッピングサービスへフォローを行った。

結果、発注から7日で申請が受理された。
調べてみるとショップは図々しくもクレジット決済かけてやがった。

時系列はこんな感じ。

初日目 22:17 FX-AUDIO 発注
      22:50 仕様が合わない事に気が付き キャンセル依頼

2日目 08:00 発送連絡
     11:36 発送取り止めの依頼
     20:39 楽天あんしんショッピングサービスを申請

3日目 11:00 宅配業者の営業所へ受取拒否の連絡
     20:38 受取拒否の連絡と返品のお願い

4日目 08:15 ショップより宅配業者から受取指示
     21:21 上記メールに返信にて返品のお願い
     23:12 楽天あんしんショッピングサービス再フォロー

7日目 15:39 楽天あんしんショッピングサービスより受理のメール有り。
          クレジット決済をかけられた事を確認

保証内容は商品代全額返金、楽天ポイントだと1週間くらい、お金だと2~3週間。
実は6000円位は楽天ポイント払いだったんだよね。
ポイント分のみ先行して返却になるのか、すべて現金化されるのかは不明。

ちなみに楽天あんしんショッピングサービスを使用されたショップには年間累積点数でペナルティーが科せられる。
ふざけたショップには決して泣寝入りせずに保証申請しましょう。
ちなみに同ショップはAmazonも出店しているから注意の事。
ヤバそうなショップは難癖付けてまともに返金なんかさせてくれない。
先手を取るなら躊躇せずに受取拒否しましょう。
これで破損や欠品の難癖を付ける事が出来なくなります。

2017年10月29日 (日)

自作PC:VEGAS Pro 14 Edit 返品!

以前動画編集ソフトとしてVEGAS Pro 14 Editを購入したと記載しました。
購入直後にXactiで撮影したデータを編集しその後は特に使用していませんでした。
購入後半年を過ぎてからドラレコの編集を行おうと思ったのですが・・・・
ITB-100 SPWのMP4ファイルを読み込んだ時に1分の動画に対して音声が10秒程度しか読み込まれません。
調べてみた所、音声コーデックはAACでXactiのMP4と同じなのですが、モノラルの可変ビットレートでした。
どうもこの可変ビットレートに対応していない様です。
またITB-100 HDのAVIファイルはコーデック非対応で読み込みすら出来ません。
まさかプロ仕様と自称するソフトでこんな一般的なファイルが読めないとは・・・・・
とりあえず解決策を探る為にサポートへメールしました。

聞いてみるとコーデックは基本的に内蔵の物しか使用できないらしく打つ手なし。
返品しようにも規約上無条件返品は30日。
曖昧な回答に何度か突っ込みを入れていると、対応できないので返品を考えてくれとの事。
現状では使い道も無い為、返品することにしました。

さて、代わりの編集ソフトを検討しました。
お試し版をインストールし前述のファイルが読み込める事の確認などを行い選定の結果、結局定番ソフトの最新版となりました。

Dsc_0233_2
PowerDirector 16 Ultra 乗換え・アップグレード版

で・・・・アップグレード版に関しては色々な言われ方をしています。
同社PowerDirectorの特定バージョン以上しか対象とならない様な記載の所もあります。
ぶっちゃけた話それは大嘘です。

Dsc_0234_2 こうなってます。

まずは、すべての同社品(動画編集ソフトって制限すら書いてないんだけどなんでもよいのか? 笑)。
他社動画編集ソフト(こちらは明確に動画編集の記載有り)。
ただし、OS標準やフリーウエア、体験版はダメ。
つまりWindows ムービー メーカーとかAviUtlはダメって事。

自分の場合は正しくVEGAS Pro 14 Editからの乗換えなので対象。
返品したらダメとは書いてないしね。
返金される前に買っているから、買ってから返品したとも言えなくないしね。
それでもダメなら他にもソフトあるし。

使ってみると直感的になんとなくわかって使いやすい。
VEGAS Proは機能は多いけど直感的ではなく使いにくい、挙句にコーデックの制限が厳しい。
やはり王道ソフトは流石に違いますね、PowerDirector 16お勧めです。

しかも、ウルトラワイド3440X1440フルサイズで編集できるのでエリアが有効に使えます。

Powerdirector_16 広大な領域で編集できます。

さらにパッケージ版なのでフルカラーで見やすいマニュアルが付属しており、今回は良さそうです。

2017年10月15日 (日)

自作PC:5インチベイ照明の追加

自作PCのケースはNZXTのPHANTOM-RDを使っています。
なかなか斬新なスタイルにファンコン内臓とマニア心をくすぐる製品で大きな不満点はありません。
製品その物の不都合と言うわけではありませんが、一つでだけ気になっている事が有ります。

Dsc_0209 画像ではよく見えるけど、照明の陰になっています。

PC設置場所の関係もあるのですが、5インチベイ上段にセットしましたカードリーダー使用時に影になって覗き込まないとスロットの位置が良く分かりません。
そこで5インチベイに照明をつけようと考えました。

適当なLEDランプを探すとUSBタイプの物が出ていまして、じか差しの小型の物を購入しました。
背面に光度調整が付いた6LEDタイプもありましたが、発熱の心配や通電時にOFF状態との事でこちらにしました。

Dsc_0208

設置場所を検討しましたが、5インチベイのふたに厚みが有り突起物が有ると閉まりません。
そこで上部に内蔵する事にしました。

まずはUSB電源を用意します、安価で簡単に用意する為に100円ショップで延長ケーブルを購入しました。

Dsc_0210_2 たしか、セリアだったかな。

背面のUSBコネクタに差すほどの長さも有りませんし、見た目が良く有りませんので内蔵電源から直接取る事にしました。
惜しげもなくバッサリカットしてペリフェラル4ピンの5Vラインと接続します、データー線は接続しません。

Dsc_0218_2

次はPCケースのフロントパネル上部に穴を開けます。

Dsc_0219_2 こちらも躊躇なくブッスリと、人力は疲れるのでルーター使いました。

へましても傷がつかない様にこの後にマスキングテープを周辺に貼り増ししました。
適当にぶち抜いて馬鹿穴でも使用には困りませんが、格好悪いのでひと手間。

Dsc_0220_2 この手の加工はラジコン飛行機のキットを組んでいたので苦もない。

ジェラコンなどと言われますが、乳白色半透明の樹脂を埋め込みました。
これなら切削断面が汚くても分かりません。

PCケース天板を外して設置しますが、内部の前面とフロントパネルの5インチベイ面一は結構オフセットされています。
また先ほど窓を付けた部分も上面からの段差が有ります。

Dsc_0221_2

そこで既存のビスを使いL字型のアルミプレートの土台を取り付けました。
これに両面テープを貼ったUSB延長ケーブルのメスコネクタを取り付けます。

Dsc_0222_2 念の為に補助的ですが針金のタイラップで巻いてます。

位置関係はこの様な感じになります。
後はフロントパネルを取り付けて完成です。

Dsc_0224_2

予定通りに上手く窓の所が照明風に光っています。

Dsc_0225_2

カードリーダーにも光が当たりスロットの位置が良く見える様になりました。

実は予想外の事態が・・・・・

Dsc_0223_2なんか頭が赤く発光しています。 (笑)

画像だと先端だけに見えると思いますが、フロントパネル突き出し部分全てが発光しています。
これが普通のPCの場合は透けてダサいのですが、このPCはファンが光まくりなので計画的に光らせている様にも思えて悪くない感じ。
しかしながら光が漏れ過ぎで勿体なくも感じました。

Dsc_0226_2

シェードを作ってみました。
裏側にアルミ箔を貼ってありますので下側への光量も増えて良い感じです
頭が光るのは完全には防げませんが必要以上に明るく光らずぼんやり光る感じで良い感じになりました。

2017年10月 8日 (日)

戯言:Amazonレビューの考え方 2017 10/08

先日になりますが、プリンタのインクが少なくなって来たのでCanon純正インクカートリッジを購入しました。
まずはネット上で何処が安いのか調べました。
互換品は粒子が一定では無くノズルが詰まるリスクが高いので安くても手は出さない様にしています。
一番安いのは期限切れを明示して販売している所でした、現実的には切れていてもあまり問題にはならない様です。
それでも少しの差で詰まらせて買い替えになるのでは本末転倒になるので避けてAmazonで購入しました。

販売店はAmazonではありませんが、Amazon発送の店を選びました。
レビューをみると一年半以上前の評価に期限切れとの記載がちらほら、それ以降のレビューは4件で極端に悪い物は無し。
ここ一年のレビューは3件しかないのがやけに少ないなとは感じていました。

実際に物が届きますと、なんとなく黄ばんでいる感が有りました。
気になったので期限表示場所をネットで調べると、べたべたとバーコードや何かのシールが貼ってある所でした。

ゆっくりとシールをはがしてみると。

Dsc_0212_2 やすりの様な物で削り落とした痕跡が。。。。 (@_@);

十中八九期限切れを隠蔽していると考えられ悪質です。
使えはするでしょうから返品はしませんが、期限切れならもっと安く買えるわけで。
画像を添えて以下の様にレビューをました。

レビュー:★★
期限切れを隠蔽の痕跡有り

全体的に日焼けでわずかに黄ばんでいるので相当時間が経過していると思われる。
期限表示の近辺にバーコードなどのラベルが貼り付けられており期限が見えなくなっていた。
ラベルを剥がしてい見ると銀色の印刷が見え本来期限表示が有るはずの辺りが白く削られているように見える。
同じ期限切れならば期限切れをうたっているショップの商品がもっと安く購入できる。
商品としては使用できると思うが隠蔽工作と思われ悪質なので星2つ。
-------------------------------------------------------------

しばらくすると以下のメールが届きました。

お客様のレビューは掲載することができません。

Amazon にカスタマーレビューをご送信いただきありがとうございました。まことに恐れ入りますが、このたびのご投稿内容についてはウェブサイトに掲載することができませんでした。レビューは以下のガイドラインに沿っている必要がありますので、ご確認ください。
http://www.amazon.co.jp/review-guidelines

-------------------------------------------------------------

ちょっ! www

都合が悪いから記載を拒否された様です。
以前にも1度拒否された事は有りましたが、別に都合の悪い事を書いた訳では無かったので気にもしていませんでしたが、今回のは明らかに隠蔽工作と考えられます。

Amazonのレビューが良ければ信用してしまいがちですが、実は業者の都合で勝手に記載をキャンセルされる事が有る事を考慮する必要が有ります。
最近のレビューがやけに少ないなど、都合の悪いレビューを記載させない様に隠蔽工作をしている可能性が有ると言う事です。
今回レビューを見た時の違和感がこういう事だったとは・・・・・

やり方がフェアでは無いので出品者の評価を★一つとしレビューを記載させず隠蔽工作を行っている悪質な業者とレビューしておきました。
こちらは業者でのブロックがかけられない様でそのまま記載されました。
業者のレビューをみますと時々低評価が入っており、新品として購入しても保証書の記載が既に保証期限切れとか明かに傷物中古品とかのレビューがありました。
Amazon発送で有って商品レビューが良くても業者のレビューを見て過去に低評価が有る場合はクレーマーなのか悪質業者なのかを確認する必要は有りそうです。
今回の場合、期限切れと明示し商品の記載も変に隠す様な事をしなければ低評価では無かったのですがね。

皆さんもお気を付けください。

2017年9月10日 (日)

自作PC:トラックボールリプレース

ポインティングデバイス(マウスとかの事)には拘りが有りましてプライベートでは以前よりトラックボールを使っています。
さらに、これもまた拘りで有線式にしています。
マウスならいざ知らず本体を動かす必要が無いトラックボールでは無線は不要と考えるからです。
電池交換の煩わしさ、ゲーム中に途切れたりしたら最悪です。(ゲームと言ってもマネーゲームとか w)
ローバッテリー警告が出ると言うかもしれませんが、条件によっては出る前に不安定になったりします。
特に古くなって来たりするとね。
モバイルなら無線も有りかもしれませんが、それならアキュポイントが個人的に一番使いやすい。
昔ダイナブックに付いていたキーボードのど真ん中に小さなスティックが付いていた奴。

と言う事でメインPCでは以前からエレコムのEX-G(M-XT1URBK)を使っていました。
本当はロジクールのM570tにしたかったのですがワイヤレスしかないので、多少の不都合は目をつぶってM-XT1URBKを使っていました。
不都合と言うのはボールに対してポイントの移動がリニアで無いというか、空回りしている感じと言えばよいかな。
これはM570tの青ボールに変えると治るのですが、補修部品として買い難いもしくは結構割高での入手となる為にM570tを持っていないと対処できない方法です。
まぁ都度ボールを取り外して拭けば治るのですが。
あとはドライバーのせいだと思いますが、ボールに対しての移動速度が早かったり緩くなったり不安定感が有りました。
ドライバーも全然更新していませんでしたしね。

そんな訳で時々良いトラックボールが無いか検索していました。
ただでさえ選択肢の少ないトラックボールで更にマイナーな有線式、そしてロジクールかケンジントン以外は博打。
最近はDigio2が比較的良いが割高でコンパクト過ぎ、エレコムはギリギリ使える感じ、サ〇ワサ〇〇イなんてプロに試合を挑む位に負け確定。

そうそう、トラックボールには大きく分けて2種類在りますね。
ボールを親指で回す奴と人差し指や中指で回す奴。

親指タイプの特徴は、マウスと同じく左右クリックを人差し指と中指でやるのでマウスからの移行が比較的楽。
そういう意味ではエントリーユーザー向け。
しかしながら、ホイールや各種スイッチが沢山ついて如何にも多機能マウスからの移行者も満足出来る仕様の物が多いです。
欠点としては、左右非対称なので左利きの人は専用モデルが必要。
またその構造上ボールを大きくできないので、ポインターの移動範囲の制限が大きい。
親指自体も人差し指より短い為、ボールを大きく回すのには不向き。
故にトラックボールの機能面から言うとエントリーユーザー向けと言わざる負えない。

人差し指タイプの特徴は、ボールは人差し指(中指)で回し左右クリックは親指と中指で行う。
ケンジントンに代表される様に形状は左右対称でボタンは4個と質素な物が基本、ボタン2個押しで+2種類の機能を持つなど変則仕様あり。
左右対称なので左利きの人も普通に使える。
構造上大玉が使えるし、人差し指で動かすので親指で動かすより移動量が多くトラックボール本来の利点を生かせる。
スイッチやドライバーで移動量を上げる事は出来るが小技が効かないのでやはり王道は人差し指ボール。
最近はホイールやスイッチ山盛りの機種も出ているが左右非対称になるので左利きが使える利点は無くなる。
最大の欠点はマウスからの移行が困難、最初の一週間はまさに苦行。
これを乗り越えた者のみがこの快適さを得られるという意味でもやはり玄人向け。

自分の場合は以前はマーブルマウス(トラックマン)を使っていたので、人差し指でも問題なし。

というとで物色していると・・・・・・・今年の7月にエレコムから面白い物が発売になっていた。
エレコム・・・・(--#
と、迷ったがEX-G(M-XT1URBK)と違い評判は良い、無理してグレーボールを使わず無難に赤ボールにしたのが良かったか。

なんか評判が良かったので購入しました。
HUGEなんてペットネームが付いている事からも分かる様に巨大なボディーに52mmの大玉が入っています。

Dsc_0193_2 買っちゃった。 (^^;

しっかし、有線で税込み定価13,424円、無線に至っては15,347円という価格設定は呆れるしかありません。
実売は60%OFF位で売っていたので買いましたが、定価では絶対に買いません。

一見すると左右クリックは大玉右に並んだ2個のスイッチで行いそうですが、実際は親指と人差し指で行います。

Dsc_0194_2

いままで使用していたEX-G(M-XT1URBK)と比べると二倍位と言って良いかも。

スイッチ関連の説明をすると左から・・・・
3段階速度切り替えスイッチ、切り替えるとホイールの奥で赤い光が1回、2回、3回とポジションによって光ります。
左クリック、ホール(チルトなどが出来ます)、ブラウザー送り/戻り、上面に移りファンクション1/2、大玉、右クリック、ファンクション3
以上の並びとなります、もちろんすべてのスイッチが自在に設定可能。
とりあえずファンクション1/2はボリュームUP/DOWNでファンクション3はCtrlにしました。
本当は新しいタブで開くとかウインドで開くとか設定したかったけど、任意設定でキーは自由に選べるけど+条件で左クリックが選べないという抜け作仕様のツールでした。
この辺は使いながら変更します。

それではタマタマを比較してみましょう。

Dsc_0195_2

左からEX-G(M-XT1URBK)、ロジクール マーブルマウス(トラックマン)、HUGE(M-HT1URBK)。
EX-G(M-XT1URBK)はほぼロジクールM570tと互換サイズですから正に驚くほど巨大ですね。

使用感としては一部の人のレビューに有りますが、動かし初めに抵抗が有り多少ガリガリ感がある様に感じていました。
しかし、一度玉を外してファイバータオルでゴシゴシと拭いてハメ直すと移動開始から滑らかツルツル。
操作感最高。\(^o^)/
タオルのサイズがハンカチサイズだったのでタマをすっ飛ばしそうになりました、大き目の物で注意して拭かないとヤバいです。
一部の人はパームレストを酷評している方が居ますが自分は問題なし。
手首から小指側にかけてベッタリつける感じ、中指の付け根もパームレストに接地し玉は人差し指のみで中指は右クリックボタンの上に置いています。
これで違和感なしにバッチリです。

感触的には好印象、このまましばらく使ってみます。

人差し指で使うボールなので使いこなす難易度は高いですが素人向けの親指式とは格が違うのでトラックボール使いを自負するなら挑戦してみては如何でしょう。
一週間程度の苦行で使える様になると思いますよ。(^^)v

2017年8月27日 (日)

戯言:ヤフオクとソフトバンク 2017 08/27

自分はヤフオクは昔から使っていますが使用頻度はかなり少ないです。
理由はオークション形式の場合は意外と安くない、むしろ店舗の方が安い場合も多いです。
だから非売品、絶版品が欲しい場合か、ストアの販売価格がアマゾン等より安い場合位しか使っていません。

実はもう一つの理由が・・・・
ヤフオクをフルに使うには基本的に有料サービスのヤフー・プレミアム会員になる必要が有るって事。
滅多に使用しないのに月額約500円も取られるんじゃねぇ~。
非会員の場合は出品が出来ないのは勿論ですが、入札も5000円未満までとの制限が有りましたよね。
ここら辺りがかなり使い難い理由になっています。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、抜け道が有ったんです。
ソフトバンクのスマホの場合だけだと思っていたのですが。。。。。アプリからログインして入札すると金額制限が無いんですよね。
だから5000円以上の物を購入する時はいつもスマホのアプリで入札していました。
数年前ですが、一部のカテゴリー以外は金額の入札制限は撤廃されました。

さらに、今年の6月頃だったかな・・・・
今までのYahoo!プレミアム for SoftBankのサービス終了が決まると同時にスマートログインを設定すると月額使用料そのままでYahoo!プレミアムのすべてのサービスが無料で使えるサービスが始まりました。
早速登録する事で出品も可能になりました。
今まではスマホのアプリを使っても非会員では出品は出来ませんでしたが、今度は無料で出品出来るとの事で身辺整理も兼ねて色々と処分していこうと思います。

勿論終活って訳では無いんだけどね。
しかし最近はデジタル遺品が問題になっていますよね。
不慮の事故で亡くなってしまって、PCを調べてみたらエロ動画やエロサイトのリンクがゴッソリなんて事にならない様に・・・・
皆さんも気をつけましょうね。 (笑)
まぁ死んでから恥かいても本人は痛くも痒くもないのでしょうが、残された家族に追い打ちをかけるのは可哀想ですから。

2017年7月30日 (日)

自作PC:サードモニタースタンドリプレース

サードモニターはUM-710(USB)(480*800 縦置き)を使っていますが、モニタースタンドは金属製の蛇腹アームを使っていました。
このモニターは背面中央に専用スタンドを止める為の金属プレート固定場所が有ってそこが直径5cm位で数ミリ出っ張っています。
その関係で約30mm厚位になり通常の携帯スタンド兼用タブレットスタンドなどでは厚みが足りず装着出来ません。

そこで現在の物となった訳ですが、セカンドモニターを24”から31.5”に変えて折り畳み方を少し変えました。
セカンドモニターのサイズが大きくなったので折り畳み時にカーテンにめり込み難い様に垂直に立てて仕舞う様にしました。
その関係でサードモニターのカーテンへのめり込み率が目立つ様になってしまいました。
なんとかセカンドモニターと同じ様な位置で折りたたむ事は出来ないか、尚且つ簡単に・・・・・等と考えていました。

そんな時に良さそうな物を見つけました。
車載用のスマホ兼用のスタンドですが、吸盤でダッシュボードに張り付くタイプです。
しかも多少ザラザラな面でもゲルパット式の吸盤なので吸着するとの事で買ってみました。

Dsc_0172

取り付け場所はセカンドモニターの背面。
恐らく金属プレートにマット塗装されている様で多少ザラザラですがゲルパット恐ろしや。
本体だけなら吸盤を使わず密着させるだけでゲルパットの粘着性で落ちてきません。
サードモニターは前述のセンター部の突起を避けてくわえ込む事が可能で、逆手に取り突起の下を挟んで突起を滑り止めとしていました。
しかし前に傾斜しての使用の為、少しばかり前側に脱落しそうな気配が有りました。
そこで専用モニタースタンド用の金属プレート取り付けて固定用のダイヤルを使って今回のスタンドの背充て部分を挟み込んでしまいました。

Dsc_0173_2

これが予想以上に良い感じでがっちり固定できました。
車載の場合は振動が有るのでスマホ程度の重量でないとグラグラと揺れがひどいと思います。
このモニターは重いので触ると若干ブラブラしていますが、室内使用の為に通常は振動などありませんから問題ありません。
普通は吸盤の固定では心もとない事が有りますが、こいつは結構がっちり吸着しています。
また関節が多いので思い通りのポジションに持っていけます。

Dsc_0174_2

前からみるとこんな感じにセカンドモニターに連動して動くので、最初に位置決めすれば後は位置関係を保ったままになります。
セカンドモニターの角度やポジションを変えても最適位置に追従してくれるので大変使いやすくなりました。

2017年6月25日 (日)

自作PC:セカンドモニターリプレース

現在のPC環境は以下のスリーモニターで運用しています。

メインモニター LG 34UC88-B 34"/曲面(3440*1440)
セカンドモニター DELL E2480WEP 24"(1920*1200) 
サードモニター UM-710(USB)(480*800 縦置き)

セカンドまでは良いとして、何故そんなゴミサイズのサードモニター使っているのか?
と思う人もいると思います。
メインはチャート類をフルサイズ表示、セカンドは動画をフルサイズ再生、サードは着メール監視を常駐しと受信メッセージ表示の他に電卓、MP3プレーヤーなど補助ツール類をフルスクリーン運用中のモニターに影響を与えず使用する為に使っています。

そこで最近気になってきたのがセカンドモニターです。
横幅は致し方ない物の、メインモニターで表示中のウインドをセカンドに移動すると縦がはみ出す事がしばしば。
1440から1200なので致し方ない所ではありますが・・・・
セカンドはもともと前のメインPC(XPS420)の物で随分と古くなってきています。
バックライトもLEDでは無いのでメインに比べると発熱が多いですし、表示もよく見ると太く縦縞が有ったりします。
ワイドモニターとしても初期の頃の物なのでアスペクト比が16:10と現在主流の16:9に比べるとやや縦が長いです。
僅かな違いに思えますが、実際に作業しているとこの差は大きいです。
逆に動画をフルスクリーンで見る時は上下が開いて性能を生かし切れていないというか画面いっぱい感がやや薄れる。
それを言ってしまうと、メインのウルトラワイドでは両端があまりまくりはシネスコサイズ用なので致し方なし。

まぁ劣化他色々と思いが有り、セカンドモニターのリプレースを考え始めました。
条件としては解像度は1920*1200が最低ラインで16:9にしたいので2560*1440(WQHD)がねらい目。
流石に24”ではドットが小さくて文字が見えなくなると思うので27”狙いだと思います。
昔のモニターは枠が太いので最新のモニターなら27”にしても差は大きくないと思います。
とは言え30”を超えてくるとスペース的に厳しいと思いました。

いろいろ調べてみると1920*1080(FULLHD)はサイズに関係なく結構安いですが2560*1440はそれなりの値段です。
27”2560*1440でソコソコ名の知れたメーカー品だと5万円前後、安く仕入れようとすると平行物になります。
CROSSOVER 27Vに代表される並行物は同条件で35千円前後と言うところ。
しかしながらメーカーも怪しく、保証はほぼ初期不良のみ、コンセントも丸ピンで変換コネクタが付属しているなど。
予算的にはここら辺りが限界だと思いながらも保障や性能的に厳しいなぁ~と思っていました。

そんななか、JAPANNEXT JN-IPS3200WQHDと言うのが国内販売品で同価格帯で出ていました。
一応販社は国内ではある物の調べるとやや怪しくもある様な~、保証に関しても初期不良だけなのか1年間なのかも曖昧。
さらなる問題は32”でサイズ的にかなり厳しい。

その様な状態でなかなか納得のいく物が見つからずあれこれ探しているとついに発見しました。
まぁ、一応名の知れたメーカーの正規国内品。
だからコンセントの問題もなく、保証も3年ついている。
液晶はIPSだから視野角も広く発色も10億色以上で奇麗、唯一の問題は31.5”と大きすぎる事。
色々と考えたが並行物のリスクを取って27”に拘るよりも大きさのリスクをとっても他のメリットが大きいのでこちらにしました。

購入したのはAcer EB321HQUBbmidphxです。
Dsc_0161_2でかい!

これは2.5か月前(3月末)に発売になったばかりの新しいモニターです。
発売前は下位モデルのER320HQwmidxの様な画像が公開されていたりハーフグレアとか間違ったスペックが公開されていて値段は画期的だが残念との評価をした方も多かった様です。
ハーフグレアだから残念と思っている人も多いので明言しておきますが、画面はアンチグレアで間違いありません。
メインのLG 34UC88-Bと同等以上の非光沢ぶりですから。

サブPC(元メイン)用に購入したAcer KA220HQbmidxは白っちゃけた感じで今一でしたが今回のはパネルの種類も違うし評価にもその様な記載も無かったので思い切って購入しました。

付属のスタンドはVESAマウントタイプですから、他のVESAマウントが取り付けられるモニターにも取り付けられるので画期的です。

Dsc_0164_2純正スタンドを外してモニターアームを取り付けます。

重たい本体を支える為に支柱も台座も相当な重量が有りました。
70cmのポールで取り付けるには、高さ的にギリギリなのでメインモニターも机近くまで下げて取り付けました。

Dsc_0165_2裏面左上に印刷された銀のacerロゴがクールです。

映像系のコネクタは画面右(裏面左)側面に有るのは画期的でした。
恐らくPCのメンテナンスハッチは左側面なのでPC右置きの人が統計上多そうなので画面右に付けたのでしょう。
これが凶となる人もいらっしゃるでしょうが自分は吉でした。
しかしながら何故電源コネクタを画面左にしたし。
これは流石に下側にして欲しかったような・・・・
モニターアームを通常の使い方をした場合は最短距離になるからなのかなぁ~。

ちなみに下側に下位機種に使用してるタイプのモニタースタンドが取り付けられそうな雰囲気になってます。

なんとか取り付けた結果こんな感じになりました。

Dsc_0166_2フェラーリ、ランボルギーニではなくコルベットってのが渋いでしょ。

正直、フルスクリーンの動画再生ではメインより圧倒的な迫力です。
70cmのポールでは32”ワイドモニターを縦2段は無理じゃないかな。
LG 34UC88-Bは34”とは言えウルトラワイドなので高さは27”相当だと思うので。
発色は良好、光点も無し。
しかし、LG 34UC88-Bがベゼルレスっぽいデザインの為、比較するとベゼルが気になると言えば気になるけど。
それでも元のDELL E2480WEPのベゼルは画面からせり上がる様に存在感アリアリだったのでそれに比べれは画面とフラットなEB321HQUBbmidphxのベゼルはスマートではありますが。
そういえば、暗転時に端から漏れる光が気になるとか、視野角が意外に狭く隅の色合いが変化するなどと言う方も居ますが、鼻先50cm程度ですが自分は全く感じません。
30cmとかの至近距離で見てるのでしょうかね?
一つ気になるのは電源ON直後のacerロゴ表示がうざいくらいかな。

この記事を書いているときもご覧の様にサブ画面フルスクリーンで動画再生しながら書いています。

Dsc_0167ベクタースラスト付きMIG29実機のアクロバット飛行。

鼻先のドデカスクリーンにこの画質のMIG29が爆音で飛び回るのは鳥肌が立ちまっせ。
大きさ的に心配でしたが結果は大満足です。

そうそう、全く関係ないですが。
まさにこのカラーリングのMIG29の大型ラジコン機のキット持ってます。
全長が1514mmもあるやつね、まだ箱のまま眠っていますが。
実機と同じくベクタースラストで同等のアクロバットが出来て発煙筒でスモーク引いたり着陸でパラシュート(ドラッグシュート)使って減速させる事が出来るギミック満載のやつね。
いつか飛ばすことが有るかなぁ~。

おっとそうだった。
退役したDELL E2480WEP 24"の行先ですが。
小僧のPS4用モニターとなりました。
仕様を知っている人は疑問が湧くでしょうが。
PS4の映像出力はHDMIです。
対してE2480WEPの入力はDVI-DとアナログのD-sub15しか持っていません。
そこで・・・・・

Dsc_0163_2

画像の変換コネクタを使いました。
電気店などで買うと結構な値段らしいのですがアマゾンなどでは数百円で売ってます。
滅茶苦茶安いのは今一みたいなので送料込み300円位のコメントから実績有りそうなショップの製品を購入しました。
結果はバッチリ動きました。
ちなみにDVI-Dは音声信号端子を持っていないので音は出ません。
もともとE2480WEPはスピーカー持ってませんけどね。

2017年6月18日 (日)

戯言:WiFi強化! 2017 06/18

何気に動画を見ていたら、自宅のWiFiの電波を強くする的な動画を発見。
理論的には承知していたけど、受信感度が悪く使い物にならないと言う状況が無かったので必要性を感じなかった。

WiFiの電波はルーターを中心に360度の全方位に発信されています。
と言う事は、外壁に面した壁に設置した場合は180度分は外に電波がダダ漏れって事です。
家の前に駐車場が有り駐車場側の壁に設置した場合は車載レーダーのGPSデータをWiFiを使ってダウンロードする時などに便利です。

自分の環境では駐車場と反対側の外壁側に設置している為、後ろ半分の電波はご近所様にダダ漏れで無駄になっています。
使用状況は自宅駐車場にて車載レーダーのWiFi受信感度はMAX3目盛りの所を1~2目盛りで実用上問題無しと言う状況です。
しかし不必要な方向にダダ漏れしていた事に気が付いてしまうと気になる物です。

と言う事で動画と同じように対策してみる事にしました。
アンテナ付きのタイプの場合、アルミ缶を展開図の様に分解し上蓋側を切り取り、底の部分を自立出来る様に折り曲げてアンテナの後ろに立てるのが一般的な様です。
自分のWiFiルーターはACアダプタみたいな四角いやつでコンセントじか差し(壁に取り付ける)タイプでアンテナは外から見えません。
コンセントじか差しではさすがに危ないのですが、幸い電源コードを使用していたので壁との間にアルミホイルを挟む事にしました。
電波は金属を通過しにくい(反射される)と言う特性を利用した方法ですね。

Dsc_0162まぁ、もう少し奇麗にとご指摘は有りましょうが・・・また今度ね。

アルミホイルを適当に切り取って、これまた適当なサイズに折りたたんで、ルーターを壁にひっかける時に間に挟んだだけです。
こんな物で効くのかと疑問に思う方もいらっしゃると思いますが・・・・・
自宅駐車場で車載レーダーのWiFi受信感度は常時2目盛りとなりました。
二階の電子ドラムの所のタブレットも4目盛からMAXの5目盛りとなりました。
特に困ってはいませんでしたが、無駄な電波を有効利用できたと言う事で満足です。

自宅でWiFiの受信感度が悪く困っている人は受信したい側の反対に金属プレートを設置してみては如何でしょう。
実は画像のWiFiルーターはNTTのポイントで購入した奴で2個セットになっています。
もう一個を適当なコンセントに差すと自動的に中継器になるので電波強度には全く困っていないのですけどね。

より以前の記事一覧